【2017年 プレバーゼル情報!】Bell & Ross(ベル&ロス)

2017年2月21日 ロンドン- ルノー・スポールF1チームは新車R.S.17の公開イベントをロンドンのロイヤル・ホーティカルチュラルホールで行いました。イベントにはチームドライバーである、ジョリオン・パーマーとニコ・ヒュルケンベルグも出席しました。今年になって新車を発表するのは同チームが初ということもあり、新車のお披露目は特に興奮に満ちていました。

そして、会場にはBell & RossのCEOであり創立者の1人であるカルロス・A・ロシロもゲストで登場し、Bell & Rossはルノー・スポールF1チームとのパートナーシップを祝して、今年のBasel Worldで発表予定の3部作の1つ、BR03-94 RS17をいち早く発表しました。

Bell & RossのCEO、カルロス・A・ロシロは「1994年に最初のコレクションが誕生して以来、Bell & Rossは常に戦闘機パイロットの腕元にありました。航空時計の分野で欠かせないブランドへと成長し、2016 年2 月には、新たな世界の開拓を探究し、特別なF1の世界でルノースポールF1 チームの公式タイムキーパーに就任ししました。権威あるモータースポーツとブランドの原点である航空の世界は多くの共通点を持ちます。それぞれの技術者は、究極の性能、スピード、メカニズムの精度を常に追求し、ルノー・スポールF1チームとBell & Rossは限界に挑戦するという共通の目的を持っています。」とコメントしました。

F1にインスパイされて誕生したモデルは、実際のレースでも使われている最新の技術開発と最も革新的な素材を用いています。衝撃を考慮して採用されたセラミックケースとモーターレースの世界にこの上なくフィットするスポーティなカーボンファイバーダイヤル。軽量で弾力性に富むこの素材はルノー・スポールF1チームのR.S.17のステアリング・ホィールを連想させます。クロノグラフの情報は、ルノーが最初にF1に参戦して以来常にアイコンカラーであるイエローに陽極酸化処理を施して統一し、識別性に優れています。

タグ・ホイヤーのオリジナルムービーにブレイクダンス世界王者ISSEI(イッセイ)が登場

近年、その勢いがとどまるところを知らないタグ・ホイヤーは、 新スマートウォッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45」が先月発売されたことを機に、 「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45と過ごす私の24時間」をテーマにした動画キャンペーンを行っている。 本日から公開される新ムービーには、 ブレイクダンスの世界王者で日本を代表するダンサーのISSEI(イッセイ)が登場。 さらなる挑戦を続けるISSEIの24時間と「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45」がコネクトした魅力的な新ムービーは一見の価値ありだ。

グローバルで展開する本キャンペーン (英語名 24 hours with my TAG Heuer Connected Modular 45)には、 タグ・ホイヤーのブランドアンバサダーを始め、 各界でアグレッシブに活躍する人々が登場しており、 F1レッドブル・レーシングチームのダニエル・リカルド選手やマックス・フェルスタッペン選手、 サッカーのマット・フンメルス選手、 ラグビーのダン・カーター選手などのオリジナルムービーも見ることができ、完成度の高さはどのムービーも甲乙つけがたいほど秀逸な仕上がりとなっているので、是非この機会に色々覗いてみることをおススメする。

MORITZ GROSSMANN (モリッツ・グロスマン)

今年のモリッツ・グロスマンの新作の最初の注目ポイントは何と言っても「日付表示機能」がついたモデル、「アトゥム・デイト」が登場したことだろう。ドイツ製の時計らしい、幾何学的でシンプルなデザイン美を求めて、かたくなに2針、3針、またはスモールセコンドを備えた3針等、「時、分、秒」で時を表してきたが、その哲学を内包したうえでダイアルのベゼル側外周に配された日付に、マーカーが時計回りに動いて日にちを示す、といういかにもモリッツ・グロスマンらしいアイデアでの表現が目を引く。ケースの素材は、18Kローズゴールド、18Kホワイトゴールドの2種類、ストラップはいずれも手縫いのアリゲーターストラップ、ムーブメントは新開発の自社製手巻きムーブメントと、細部にわたるまで19世紀の伝説的時計師「モリッツ・グロスマン」の志を甦らせた逸品だ。
MG_Atum_Email_RG_FR_HD また、もう一つの注目ポイントは世界限定25本のエナメル文字盤の「アトゥム・エナメル」だ。このモデルは、スイスの名門、ドンツェ・カドラン製のグラン・フー・エナメルをダイヤルに起用している。また、このエナメルの文字盤独特の風合いに合わせて、12時位置のローマ数字をブルーに染色し、アトゥム・シリーズのためにデザインされたランセット型の針は、数多くの工程を経て手作りしたブラウンバイオレットを採用していたりと、こちらも上質なものを見慣れている審美眼に優れた人たちの心にも触れば触るほど、深くしみわたるような満足感を与えてくれることだろう。

Robin Meierオーデマピゲ芸術品をカスタマイズ計画創作曲作品

スイス高級時計ブランドオーデマピゲ(Audemars Piguet光栄に発表スイスアーティストを兼ねて、作曲家Robin Meier当選オーデマピゲ芸術品カスタム計画創始作品の芸術家。Meierと同カスタム計画の有名人Marc-Olivier客員対策展Wahlerやオーデマピゲ連合創作の重要な新しい芸術作品、2015年ろく月、芸術品はバーゼル開催のバーゼル芸術展で一般に公開される。Meier声装置「シンクロ」をテーマに、自然の中で自発的に現れた繰り返す運動もその基本的な要素も意味での方式で、一見関係の概念と対象と調和を溶け込んで単一のリズム。
Meierの声が作品と装置の注目点は、自発で自然と人工知能や集団の知恵。専門の実験室と科学者の助けのもとで、彼は調査してどのように発生秩序混乱から使用して科学研究表現としては芸術の理念のツール。Meierオーデマピゲ芸術品をカスタマイズ計画の初作品の創作大型装置、音楽を通して、蛍、発光細菌とキリギリスの調和、それぞれに違うものを同じリズムでつながりたい。これらの自己同期の生物システムと一緒に鼓動を受け、単一のリズム力を駆使しよう、全体の展示空間に満ちており、独特の鼓動のリズム。Meier時間モードの興味とオーデマピゲの精密機械機構体現の調和呼応。

汗をスイス世界時間間美度表旅行推薦:腕時計

時の流れに突入二月、お祝い新春の濃厚な雰囲気の中で、あなたはすでに計画旅行用の袋を背負って、風光を味わって、異国風情を感じますか?旅行の中で、1項の高品質の精緻な腕時計はあなたの旅を増加1部の自信と瀋着で、美度舵取りシリーズ世界時腕時計そんな項をあなたを親密な旅の腕時計。スイス美度舵取りシリーズ腕時計からシドニーハーバーブリッジの古典的なデザインと構造の中には美度霊感を汲み取って、大家族の中に初の組み合わせ自動巻き、防水性、耐磁と耐震四大長所の表のシリーズの魅力、ショックは旅の中であなたに投げの外部からの干渉を存分に投入し、旅の喜びで結合自動巻き機能を免れた毎日回転表冠の煩。簡潔な機能設計は、復雑な工芸は最も簡単な方法があなたの目の前に、世界との距離を縮める。舵取りシリーズ新型世界時腕時計は精良なデザインと実用的な機能をあなたの腕の間、人はあなたに付き添ってチャットの仲間、君も踏んで世界のどこでも、力をためる、楽しくて。
分秒にはぽうっとが遠くまでぽうっとた
舵取りシリーズ世界時の腕時計
舵取りシリーズを踏襲して世界に腕時計、霊感トレーサビリティ――シドニーハーバーブリッジの設計の精髄と形の特徴は、流暢でまろやかな曲線輪郭輝くピンクゴールドの輝き、まるで日沒時に散って海面の金色の日光、文字盤に縦ジュネーヴ紋紋が波ように一つ一つの鉄鋼柱橋、指先の壮美;コーディネート経典茶色の小牛皮革バンドをしっかりして信頼の外観や優雅なデザインの品位。双表冠設計大気で実用的で、よんしよ時位表冠に校正時間に時位表冠を調整するための第二のタイムゾーン。24タイムゾーン読み取り文字板デザイン、あなた身も置、どこでも旅行中に分秒精彩正確に把握したいあなたを尽くす完璧な旅行。そっとだけで回転して、第二のタイムゾーンのベゼル回転率いる24の世界を横切ることが重要な都市の靑いT 2矢印は、空間の交錯と時の流れが楽で集まって腕の間。時針、分針はバラの金めっきPVD処理を経てダイヤモンド斜面カット、秒針と第二のタイムゾーンの時計は、高品質の藍鋼製、時刻として止まないひらめきの美しさを、あなたに付き添っての前行の足どりに直面しながら探索。同モデル世界時腕時計自動機械ムーブメントを搭載し、通して透明背の底に、復雑で精密なムーブメントの運営を眼下に。ダブル生きものサファイア鏡面設計であなたは歩行中に時間を読み取る時間が楽になりやすい。歳月がうちに静かで良い、1度言って歩いた旅行は、時間の流れの点滴風景との诗のように、自分を絵に1段の歩く歳月。

オーデマピゲブランド親友セリーナ・ウィリアムズより第じゅうくのグランドスラム

世界ランキング1位の女子のテニス選手セリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)装着してRoyal Oak・Chronographオーデマピゲロイヤルオークオフショア型クロノメーターは、2015年いち月31日(土曜日)とマリア・シャラポワ(マリアSharapova)で上演された素晴らしい激しい対決し勝っオーストラリアオープン(Australianチャンピオンの)荣衔。
試合前に罹っにもかかわらず一週間風邪、セリーナはじゅうろく回連続シャラポワを破って、2003年、2005年、2007年、2009年と2010年5度で優勝メルボルンて下さいよ、「2015年度シーズン初メジャートロフィー。セリーナ勇ましいボスの女子网坛20年近く、土曜の勝利はその個人の第じゅうく座グランドスラムシングルス優勝記録、また書く伝奇新編。
セリーナの幸運腕時計は組み合わせ镶钻ベゼルとオーデマピゲシンボル的な八角形のケースデザインのRoyal Oak・Chronographオーデマピゲロイヤルオークオフショア型クロノメーター精鋼表項。同じようなセリーナ試合時に着用腕時計のテニス選手は珍しい、オーデマピゲ光栄とこの网坛名将を結んだ親友、彼女は完璧な体現ブランド「制御通常、作り上げイノベーション」(To break the rules、あなたmustファーストマスタthem。)の価値の理念。

「ピアジェ」新アンバサダーにレイノルズを起用

【6月23日 MODE PRESS WATCH】スイスの高級ウオッチ&ジュエリーブランド「ピアジェ(PIAGET)」は、俳優ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)を新しいインターナショナル・ブランド・アンバサダーに起用した。

カナダ出身、ハリウッドで活躍するレイノルズは、米『ピープル』誌で最もセクシーな男に選出されたこともある、端正な容姿とカリスマ性を兼ね備えた注目の俳優。映画『X-メン』シリーズ『デッドプール』でヒーローを演じる一方、ロードムービー『ワイルド・ギャンブル』ではその演技が高く評価されるなど、幅広い役柄をこなし多才ぶりを発揮している。

レイノルズは今回の就任にあたり「私は、流行りすたりの激しい世界に身を置いています。そのような者にとって、アイコニックで時代を超越した不朽の普遍性は重要です。私が(ピアジェを)気に入っている点は多々ありますが、時代を超えた普遍性は好きな理由のひとつにあげられます」とコメント。また、「ピアジェ」CEOのフィリップ・レオポルド=メッツガー(Philippe Leopold Metzger)は、「躊躇することなく芸術活動に創造性をもたらすレイノルズ氏の姿勢は、ピアジェと相通じるところがあります。このたび、レイノルズ氏を ピアジェ・ファミリーの一員に迎えることができて非常に嬉しく思います」と喜びを表した。

建築家、藤本壮介が提案するシチズンの新感覚ラグジュアリーウオッチ

【6月20日 MODE PRESS】シチズン(CITIZEN)のレディスウオッチブランド「CITIZEN L(シチズン エル)」の新作「Ambiluna(アンビリュナ)」の発表会では、300本のカラーの花が会場を彩っていた。淡い光の溢れるエレガントな会場演出に、訪れたゲストは次々と感嘆の声を上げる。それもそのはず、ウオッチと会場のデザインアドバイザーを務めたのは世界から注目される建築家、藤本壮介(Sou Fujimoto)なのだ。

今回発表されたのは、エシカルな「エコ・ドライブ」というシチズン独自の光発電技術を駆使した新感覚ラグジュアリーウオッチ。わずかな光も電気に変えて稼働することができるこのシステムは、定期的に電池を交換する必要がない。「CITIZEN L Ambiluna」はそんなハイテクを装備しつつも、ジュエリーのようなデザイン性を両立させ、都会派の女性にぴったりのアイテムに仕上がっている。

「ティファニー イースト ウエスト」、待望のオートマティック登場

【6月17日 MODE PRESS WATCH】「ティファニー(Tiffany & Co.)」の「ティファニー イースト ウエスト ミニ」コレクションに、待望のオートマティックモデルが登場した。

1940年代のティファニー製トラベルクロックに着想を得た、文字盤を横に倒した大胆なデザインで人気の「ティファニー イースト ウエスト」コレクション。新作は、従来のコレクションより 一回り大きくなった46.5×27.5mmのウォッチケースに、時計製造の最高峰スイスで生産された自動巻きメカニカル ムーブメントを搭載。ラジアル ギョーシェ加工の文字盤にプードレ仕上げのインデックスをあしらい、ウォッチの前面とケースバックにはサファイヤ クリスタルを使った。

デザインは、ステンレス スチール ケース×アリゲーター ストラップ(ブルー、ブラックの2タイプ)に、18K ローズゴールドケース×アリゲーター ストラップ(ブラウン)の全3種類。

「ティファニー」のクリエイティビティとスイス最高峰の技術が融合したウオッチは、毎日のベストパートナーになってくれるはず。

「オメガ」主催パーティーにココ・ロシャやジェイミー・キングら

【6月12日 AFP】米ニューヨークで10日、「オメガ(OMEGA)」のスピードマスター ムーンウォッチ「ダークサイド・オブ・ムーン(Speedmaster Dark Side of the Moon)」のローンチパーティが開催された。

当日は、モデルのココ・ロシャ(Coco Rocha)、女優のジェイミー・キング(Jamie King)、テイラー・シリング(Taylor Schillin)らが姿を見せた。