ルイ・ヴィトン時の工房と名付けられたアトリエが完成

スーパーコピー時計は送料手数料無料で、ルイ・ヴィトンは1854年に創業し、キャンバス製の軽量で丈夫な旅行用トランクによって、旅する富裕層に好評を博し、それをきっかけとなって、世界中でその名を知らないものはいないほどのラグジュアリーブランドへと成長した。

「旅」はそれ以降、ルイ・ヴィトンにとって大きなテーマである。正確な時計を刻む時計は、旅に不可欠なツールであり、2002年にルイ・ヴィトンが「時間」という新たな領域に乗り出したのも必然的な成り行きだったといえるだろう。

その年に誕生した「タンブール」を皮切りに、ルイ・ヴィトンはウォッチメイキングの世界で、着実に存在感を増している。シンプルなモデルもちろん、GMT、クロノグラフ、トゥールビヨン、ミニッツ・リピーターといった古典的な複雑機構から、スピン・タイムやツインタイム クロノグラフといった独自のメカニズムまで高次元の時計を生み出すルイ・ヴィトンの工房は、現在は、スイスに置かれている。その名は「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」(以下、LFTLV)。ルイ・ヴィトンの“時の工房”という意味である。新工房は、ルイ・ヴィトンのウォッチメイキング技術の集大成であり、卓越したサヴォアフェール(匠の技)を体現している。ジュネーブにアトリエを構えることで、最高のスペシャリストたちが集い、クリエイティブな自主性が促され、伝統に携わる職人から先端技術に通じた有能な人材まで、さまざまな人々が一体となってイノベーションを推進している。

ウォッチメーカーとして独立した精神と一流メゾンのエネルギーが融合し、ハイテクと歴史に根ざした時計作りが渾然一体となっている。
LFTLVは、およそ4,000平方mの広大な空間を擁しており、陽光があふれる快適なアトリエ環境を実現している。

熟練した時計職人、技師、デザイナーなど「時間」に関わるエキスパートたちがクリエイティブなエネルギーを共有し、伝統的な感性を大切にしつつ、人間の手によって最高の逸品を作り上げている。
熟練した時計職人たちは、絶えずイノベーションを追求しながら、自由にクリエイティブなアイデアを巡らせる。そうした活動が、最終的には「旅」に関連する新しいコンプリケーションウォッチへと結実していく。

伝統的な巧みの技、繊細な手仕事が、時計の機能性、見やすさ、使いやすさを向上させ、新しい文字盤のデザイン、クオリティの高い革新的なモデルの開発、美的な外観の追求へとつながっていく。

キーワードはシンプリシティ、マスキュリン

スーパーコピー時計は送料手数料無料で、デザイナーのイザベル・マランが父親から譲り受けたという腕時計。彼女は、もう動かなくなってしまった形見の腕時計を御守りとして毎日身に付けているという。2012年に発表された「イザベル マラン ラ モントル」はその時計からインスピレーションを受けたアイテムだ。このたびその腕時計が進化して、ニューモデルとして登場する。

新作は、エフォートレス・シックなパリジェンヌ・スタイルで支持されているイザベル マランの世界観と呼応するかのように、シンプルかつマスキュリンな佇まいが特徴。どんなシーンでも身に着けられるタイムレスな美しさを感じさせる一本に仕上がっている。

ムーブメントは、Ronda Swiss社製クォーツムーブメントを採用。ブラックエナメルを用いたスクエアフォルムのフェイスには、バーインデックスを配し研ぎ澄まされた洗練を演出。そこにレザーバンドをあわせ、大人の手もとにふさわしい風格をプラスした。発売は11月末を予定しており、価格は8万5000円。それぞれのウォッチにはシリアルナンバーが刻印され、専用ボックスに入れて届けられる。

名門ブランドが開発したハイテクウォッチ

スーパーコピー時計は送料手数料無料で、ティソは、先進的な時計作りに挑戦してきたことで、高い評価を得ているスイスの名門である。最近では、韓国・仁川で開催された第17回アジア大会の公式タイムキーパーを務めており、高い技術力によって精度の高い計時を行ってきた。「T-タッチ」は、そんなティソの先進的な時計技術を象徴する腕時計だ。

来る2014年11月15日に発売となる「T-タッチ エキスパート ソーラー」も、新しい時計技術のパイオニアにふさわしい内容を伴っている。

その大きなセールスポイントの1つが、ソーラーパワーによって駆動することだ。晴天の下なら15分、太陽の光を浴びれば、丸1日駆動可能となる急速充電ができ、フル充電になれば、約1年間稼動し続ける。自然光だけでなく、室内照明でも充電でき、自動でエコモードに切り替わる機能も付いているため、ひとたび充電が完了すれば、ほとんど電池切れの心配はない。

さらに、「T-タッチ」がこれまで搭載してきた機能のほとんどを、この時計1本に集約している。誤差1m以内の高精度な高度計、エキスパート仕様の気圧計とそれに基づく天候予測機能、10~15°程度の傾斜させても使用できるコンパス、ラップやスプリットタイム計測機能にログブックも備えたクロノグラフ、タイマー、レガッタ機能などの計測機能、パーペチュアルカレンダー、2タイムゾーン表示……など25にもおよぶ。

これらの多岐にわたる機能の切り替えが、時計表面の風防にタッチすることででき、ボタン操作は最小限で済む。これこそが1999年以来の「T-タッチ」の最大の特徴であり、操作性の高さは他の追随を許さない。

ケースはチタン製で、軽快にして強靭。着け心地も快適そのもの。現代的で、アイコニックなデザインも、インプレッシブだ。多機能にして、ヘビーデュティ、未来志向の時計を探しているユーザーに、お勧めしたい。

気分はキュートな女泥棒。まるで映画のような世界観

今季のコレクションテーマは「HOW TO GET A DIAMOND~ダイアモンド泥棒~」。誰もが憧れ、その輝きに取りつかれるほどの魅力をもつダイアモンドにフォーカス。世界中から集められたさまざまなダイアモンドを使い、ファッショナブルで遊び心溢れるジュエリーコレクションを生み出した。

ラインナップは、ダイアモンドが並んだネックレスや、スターモチーフにダイアモンドをパヴェセッティングしたネックレスなど魅惑的な輝きを放つダイアモンドを贅沢に用いたアイテムはもちろん、リップマークをモチーフにしたものや猫をイメージしたリングまで、幅広く展開。これらのアイテムは1本の映画を作るようにデザインされ、そのひとつひとつにストーリーが込められているという。
また、キュートな女性のダイアモンド泥棒が繰り広げるロマンティックコメディ映画を想像させるビジュアルも印象的だ。神南本店にて、8月1日(金)より新作の先行発売をおこない、アーカー全国直営店、ブランドのオンラインブティックは8月6日(水)より発売開始される。アーカーのジュエリーを作り出すドラマティックな世界観にぜひ酔いしれてみて。

「Gショック」コラボレーションモデル「DW-5600NH」発売

1990年代、エクストリームスポーツを好む若者たちのあいだで評判となった、タフなプロテクターを装備したフォルム・デザイン。N.HOOLYWOODタイアップモデル「DW-5600NH」は、そのデザインはそのままに、全面がレッドに光るELバックライトや、タフなデザインのなかにシックな印象を与える、マットブラックのベルトを装備する。

さらに、フェイスの上下に同モデルのオリジナルスペックを印字し、ケース裏面には「N.H.TPES(エヌハリウッド テストプロダクトエクスチェンジサービス)のスペックを刻印しているのも特徴だ。

また、N.HOOLYWOOD ならではの、USカルチャーからインスパイアされたダブルネームのロゴ入りパッケージも男の物欲をそそる。

当時からGショックに魅了されつづけている尾花大輔氏のこだわりが随所に配されたコラボモデル「DW-5600NH」。フォーマルなスタイルにも活躍する、大人なデザインを楽しみたい。

新作ファインジュエリーのコレクション、「ヘリテージ」を発表

「ヘリテージ」コレクションは、象徴的なウェディングリングやヨーロッパで先祖代々受け継がれる典型的なジュエリーを、メゾン独自のユニークで創造的な方法によって再解釈。愛の証や紋章に代表される伝統的なジュエリーに、あらたな文脈を描き出した。

クラシカルなリングは中心で「ツイスト」され、その隙間から新鮮な空気、あらたな場所や空間が流れ込み、ジュエリーとともにあらたな時が刻まれていくというストーリーをイメージ。家族に伝わる伝統やセンチメンタルな想いをジュエリーに落とし込み、ミステリアスで気まぐれな風を吹き込んでいる。
「Alliance」「Pompadour」「Solitaire」「Chevalière」4つのテーマで構成され、アイテムはリングやブレスレット、ネックレスなどを展開。ホワイトゴールド、イエローゴールド、ダイヤモンド、サファイアによるラグジュアリーなラインナップとなっている。メゾン マルタン マルジェラ 伊勢丹新宿店、アストラット青山店にて現在先行発売中。8月20日(水)よりメゾン マルタン マルジェラ 阪急うめだ本店にて販売がスタートする。

ヴァン クリーフ&アーペル太陽系の惑星を腕元に

14世紀に誕生した機械式時計とはそもそも、宇宙の動きを再現する機械であり、教会がこの世界の理を理解し体現していることをアピールするために作られたものだった。だから、ロマネスク&ゴシック建築の傑作として有名なフランス・ストラスブールのノートルダム=ド=ストラスブールのように、ヨーロッパの著名な教会には宇宙、つまり天体の動きを再現した天文時計を備えているところも少なくない。

最高峰のジュエラー&ウォッチメーカーとして「ポエティック コンプリケーション(詩的な複雑時計)」をテーマに作品づくりを続けるヴァン クリーフ&アーペルは、こうした中世以来の天文時計の伝統や美学に連なるコレクションとして「ポエティック アストロノミー(詩的な天文時計)」を登場させた。

ヴァン クリーフ&アーペルがSIHHで発表した「ミッドナイト プラネタリウム」は、2014年の新作の頂点に位置する美しい天文複雑時計。アヴェンチュリンガラスで作られた宇宙のように深いブルーにきらめく文字盤の上を、ハードストーンで作られた水星、金星、地球、火星、木星、土星と6つの天体の立体的なモチーフが、やはり立体的な太陽のモチーフを中心にして、本物の天体と同じ周期で公転(回転)する。

いちばん外側にある土星のモチーフが文字盤を回るのに要する時間は何と29年以上。せわしない日常を超越した太陽系のこの動きが、あなたの日常に宇宙のゆったりとした時の流れを教えてくれるのだ。

そして日常の時間は1本針の腕時計と同様に、土星の外側にある、1日で文字盤を一周する流れ星のモチーフの位置で示される。さらにターコイズ製の地球の軌道上には、文字盤最外周のカレンダー目盛りと赤い指針で設定できるラッキースターと名付けられた枠があり、設定した記念日に限りその枠の中に地球が入ることで、特別な日であることを知らせてくれる。

革新的な素材使い、モダンなシルエットが特徴

世界中にファンをもつ「ck カルバン・クライン」は、リブランディングによりブランド名を「カルバン・クライン プラティナム・レーベル」変更しあらたにスタートを切った。アジアでのローンチを祝って、香港でお披露目された2014年春のメンズ、ウィメンズのラインナップでは、カルバン・クラインを代表するミニマリズムに、アスリート精神と都会的な雰囲気をプラスしたスタイルを提案している。

コンテンポラリーなデザインと革新的なファブリック使いが特徴で、シルエットをそぎ落とすことでモダンかつ先端的なイメージを強調。カラーパレットは中間色をミックスし、そこにブラッシュとアイスピンクのソフトな色合いと、ビリジアングリーンの大胆なカウンターバランスがアクセントを効かせたアイテムが揃う。

今回オープンするポップアップショップではブランドを象徴するエッセンシャルなコレクションのほか、ここでしか手に入らないアイテムも紹介。また、税抜き3万円以上購入者に数量限定のオリジナルグッズをプレゼントしてくれる。

売り上げの5パーセントを中央共同募金会を通じて被災地へ

1989年にセレクトショップとして産声をあげたユナイテッドアローズがこの秋、25周年を迎える。これまで、感度の高いファッションブランドやアイテムを日本に紹介するほか、洗練されたオリジナルアイテムを生み出すなど、その広がり、進化はご存知のとおり。

この記念すべきアニバーサリーイヤーを盛大に祝うべく、春夏シーズンにあわせて25ブランドの特別アイテムがリリースされる。日本国内ではユナイテッドアローズのみで販売される「サンローラン」のアイコンプリント“ベイビーキャット”をプリントしたトイサイズのダッフルバッグや、「ドリス ヴァン ノッテン」からは今シーズンの代表モチーフであるラッフルコサージュのマキシドレスなどが登場。

また、フロント一面にほどこされたスパンコールがマットな輝きをはなつ「サカイ」のスポーティなワンピース、「ジャンヴィト ロッシ」のアンクルストラップサンダルなどはユナイテッドアローズでしか手に入らない貴重なアイテムだ。

このほかにも、「ラグ&ボーン」や「3.1 フィリップ リム」「カルヴェン」「ステラ マッカートニー」といったブランドの限定商品がお目見え。さらに、ニューヨーカーのメンズふたりが手掛けるジュエリーブランド「オーデン」など、話題のブランドもラインナップされた。

なお、これらの商品は、今年で5回目を迎えるチャリティープロジェクト「united LOVE project」の一貫として、売り上げの5パーセントが中央共同募金会をつうじて被災地のために役立てられる。「ユナイテッドアローズ」が築いた四半世紀の歴史があるからこそ実現したスペシャルな企画。ここでしか手に入らないレアアイテムを手に入れたい。

カジュアルリング「アクロバット」日本限定カラー

今年、日本上陸30周年を迎えるドイツのモダンジュエラー「NIESSING(ニーシング)」。30周年を記念して、ニーシングらしさを存分にデザインに反映したカジュアルリング「アクロバット」から日本限定色「Sakura ―桜―」が4月1日(火)に発売される。

優しさと力強さが融合したリング
まるでダイヤモンドが浮遊しているかのようなデザイン──宝石を留める爪がないため、あらゆる角度から光を集め、セッティングされた石本来の美しさを最大限に引き出すことに成功した画期的なリングが人気のニーシング。

ニーシングの「アクロバット」は、地金の張力のみで石を支える独自のスタイル“ニーシングセッティング”を応用した、大胆な石留めが特徴。

その「アクロバット」日本限定カラー「Sakura ―桜―」は、桜をイメージした薄ピンク色の優雅な雰囲気のシンセティックストーンを、斜めにアームから大きく飛び出して大胆にセッティングしている。

11.5mmのワイドタイプにくわえ、着けやすさを考慮してあたらしく開発された8.5mmのミニタイプもラインナップする。