名作がリニューアル「シーマスター プロダイバーズ300M」

リニューアルに際して大きな変更は、ベゼル素材に、ブルーとブラックのセラミックを使用。耐傷性が高まっただけでなく、光沢感あるダイアルとの相性も抜群で、より美しく、ラグジュアリーなスポーツウォッチの印象が深くなった。

さらに、夜光塗料にも変更をくわえ、ベゼル上のドット表示と分針にはグリーン発光の、インデックスと時針にはブルー発光の、ホワイトスーパールミノヴァを採用。暗闇や深海で、ブルーとグリーンに色分けされたマークにより、必要な情報をより素早く読み取ることが可能になった。

搭載ムーブメントは、オメガの独自技術である「コーアクシャル脱進機」を採用。ケースサイズは41mm径と36.25mm径の2種類が用意され、ケースバックに刻まれたシーマスターのシンボル“シーホースのレリーフ”は大型化し、より迫力あるルックスが楽しめる。