香港入手カルティエ藍風船W69010Z4、宿題を出す

妻にちょっといい時計を買ってあげたいと思っていた腕時計をたくさん見て、青い風船を選びました。ラインに試験をしてみたところ、Mを持って少し大、トランペットのぴったり、多少からみ合って、なんだか買うなら、の機械、その後も思い切って、買って買っ彼女が好きなのではなく、自分を買って好きで、しかも角度を変えて。。。水晶表は操作が簡単で、女性にも適しています。
インターネットを始め引合ルート、ここは自己検討する、今回買っ表のルートの基本はすべて妻に探していた、私は基本的に毎日勉強潜水招待状、ホテル、スケジュールや攻略もやっては妻、赤面します。
時計を買うの過程は比較的に簡単で、腕時計のルートから発見カルティエ割引はすべてたいして違わないで、基本的にはロック両家表行、先に行ったあの家から85折って、こわもて放さない、果断に放棄して次の家に切り替える。最終的に港城で84割引になりました。指導者はとても喜んで,その場でかぶってしまった。後のエピソードを表夜ホテルに戻った時、指導者はバンドを蝶結びが新しく買った靑の風船、ぐいと勇気がない、私を彼女はまた私を恐れてバンドを壊して、そして各種ネットで調べ。。ビデオを探す。。1時間余りを振り回されてから、私は「かなり力」で取りました。
手元にないマクロレンズ、写真はすべて18-105シーン撮った、主で90-105ぐらいの焦段、靑は冷たい色調ことができるため、より際立って靑の主な色調から全体写真の調性私は圧暗く寒いな、そして個人は明暗の対比が大幅にいくつかのレイヤー感一部の質感、写真。