Mido炫黒動顕、暗い空に一抹の靑い光!

お父さんは私に約束したことを覚えていて、私が帰ってきて私に時計を買って来て、そして私が帰ってきた後に、私のお父さんは選択を選択して忘れてしまったようです!
時計を買うことも少しずつほしい一年多く、ぐらぐらするのは9月、そして出勤した(出勤していないで、ずっと遊んでて、確かに恥ずかしいと両親は金で時計を買う)、給料じゃ、十一月から、準備を二千元くらいのティソ持って、そしてネット上で見てよ、さあ、アニマから2千つの位置づけと一緒に急上昇中四千元を経て、一駅、五千元一駅、六千五百塊一駅、最後に気付いてもうこんなに馬鹿にして、最後に位置を測定したMidoベルン戦、麗は、M8605.4.18.1動力貯蔵表示!
そっとのがひっくり返って私の小さい財布、ええ、お金が足りて、決断を始めて、私の小Midoついに到着私のそばにいました!夜の18時40分に良い時間を調整して、測定を開始する時、神様、誤差はくれぐれも小さいことを要します!おかみさんを急いで探して、大神は大丈夫だと言って嬉しいです!
翌朝起きる、うんふん、走ってMido公式指定アフター、北京の賽特ビル十六層、受給並んで待つ号、切り取っ時計の鎖、測定時差、20分、自分の番になり、何位大神鑑定して、実は気持ちは何も感動して、表と保険カードに相手の単子を書いた過去ばOK、など十数分、OK、完成、順調にやってた俺、これから表に問題があるなら、アフター管理しました!