PANZHUKE |純真な心、世間の話題にどのように変わっても

巧思優れ、古風ジュエリーの優れた品質を踏襲。PANZHUKEリリース第1項の天賦の旗シリーズ陀のはずみ車の腕時計。卓越した工芸は、澎湃として活力を秘め、古典的な風貌で美学の真の意味を解釈する。
極富の古典主義の趣の懐中の中からインスピレーションを汲み取って、経典の表殻の個性と比例を伝承して、余裕の優雅な間に、独特な味わいを示している。天賦のシリーズの腕時計の経典の円形のケースは、一体成型強靭表耳と目立つ優雅な「初心印」表示で精緻な表冠現在輝き、コーディネート精巧で安定した陀フライホイール機械ムーブメントをウブロコピー腕時計の復古する風格の極緻を演じる淋漓。
PANZHUKE天賦のシリーズ2項の腕時計は違う色が現れて、抜群のデザインと優れたまぜるまばゆい優れたタブ技術、呈柔軟な腕時計着用スタイルや活力澎湃のファッション息、エレガントな気質に適して現れ、どんな場合でも着用。
古典雅韵ダイヤルデザイン、人も失わない新鮮、遺産。レール式のほか分圏をじゅうに時間無風分けて、キラキラした蓝刚指針を存分に流す輝かしい軌跡、アラビア数字時経典味わいがあって、と正対角処所の三時微蓝時設計のコントラストはさん時位、ろく時位、きゅう、く時位さんの時は完璧に現れ。
直径42 . 5ミリの316l精鋼のケースは、適切な線状表耳、精巧な柱状表冠、複雑な機能とシンプルなファッションの文字盤に調和と相まって、腕時計を表しPANZHUKEデザイナー経典美学の独特な解読をまとめ、精密繁復雑に至簡の内には、大成工芸世間の話題にどのように変わってもまるで隠れ露の谦谦君子、懐純真な心、一躍して有名になるの最優秀時機を待つ。