コルム発売2項の新しいBubble Opアート限定腕時計

コルム初公開しBubbleシリーズのウブロコピー腕時計、大きいサイズケースを組み合わせてそびえる泡状サファイアクリスタル鏡面。前衛が激進し、新千年に腕時計が必要となる。今、ちょうどじゅうご年後、Bubbleシリーズの栄光の帰り。2015年、コルムシリーズ発売2項のOpアート限定新作。
青色の宝石の鏡の顔は8ミリに達して、レンズの機能を持っていて、増幅することができて、歪んでいる表盤の視覚の効果。コルムと有名な工業デザイナーNicolas Le Moigne協力を生み出し、2つの新しいデザイン。このモデルの設計の霊感は欧普芸術(も呼ばれる光効果芸術)に生まれ、ハンガリーのフランスビクターVasarelyアーティストは「欧普芸術の父」。
欧普芸術は静止図案を描写して、人に動的な錯覚を与えて、矛盾と驚きの視覚の効果を造営する。Nicolas Le Moigneでもこれらパスワード、最適化の3 D効果、それを簡略化するから極小の割合。そこで、生気に満ちたエネルギーBubble中から盛んで。
符号化の景観、全面的な地形、完璧な高低時交代コントロールや、模倣動水表面のしわや陰影効果、Bubble Dropの名前を与え、デザイナー自在に従って泳ぐ。
Bubble Sphere2文字盤の命名適切されたので、それを描くアーチサファイアクリスタル鏡面の続き。ベージュの線は、表盤とブルーサファイアの鏡面の間で巧みに織り込み、光学効果を十分に発揮し、ボールにボールがあると錯覚する。