名表業界規則の創立者-国際時計鑑定評価管理センター

スイスは全世界の時計の都として、多くのトップの腕時計ブランドを育み、世界中の愛表者を引きつけた。工芸の優れた、価格が高価であることに応じて生まれたのは、トップの腕時計取引市場の真偽混ざっている。人気のあるブランドのコーナーは求められない、高価な購入は公式製品ではないか、コレクションの目的に組み込まれた時計は本当に高い値が高いかどうかわからない……。
国際時計検定評価管理センターのINTerNATIonal WATCH AATCH株式会社はスイスに由来し、試験核制度を中核とする時計鑑定管理機構、スイスの時計の厳しい繊細な工芸と美感の基準を受け継ぎ、中立的な客観的な角度で経手腕時計に認証を提供する。その歴史をさかのぼると、IWAUCは数十年を経て、北半球にまたがる。
1990年代には、スイスの独立製表師Adenen Debは、ヨーロッパひいては世界のベテランの製表師、トップクラスの名表学院と研究院の指導者を集めました。自髪は、名品時計の価値観を構成し、製表、時計の改造、維新などの時計に関する知識研究組織を構成し、Adolen Debの名前で名づけた。
有名な世界の自由な港として、香港は世界各地からのトップクラスの名品を集め、さらにアジアのトップブランド時計の取引、交流の資源情報港である。香港の商人及び名表収蔵家のCharles Choiは、ADを香港に導入し、専門的な評価管理センターの基準によって、ヨーロッパの時計業界の専門家に派遣され、各名品時計ブランドの従業員と連携し、技術と学術交流を行うことを開始した。2018年に香港では、名表鑑定、養護、鑑識者を一体とした国際時計評価管理センターのINTerNATION WATCH AP PRAisamMANATEICセンターを設立した。