「Be Fan Be Be Bble」水泡シリーズ新商品鑑賞

スイスの高級製表ブランドのCORUM昆崙表はこのほど、上海で「Be Fan Be BBBble」で新製品鑑賞及びメディアランチを開催した。CORUM昆崙表は今年、Bble ble泡泡腕時計の新作を押し出し、CORUM昆崙表アジア区ブランド総監の孫文宗さん、CORUM昆崙表香港有限会社大中華区総経理の藍銘偉さんが現地に臨場し、ゲストの方々と一緒にボブリストのレディースバッグ魅力を感じている。
BBble泡泡腕時計は、CORUM昆龍表の破格の作であり、泡のようなアーチ形時計鏡を通して、独自のオリジナルデザインの図案を封入した中央表盤が、異なる角度から見ると異なる視覚効果があり、千変万化し、美しい視覚幻象を形成する。昨年に続いて人気を集めて以来、2017バーゼル時計展には、新たな52ミリの超大きな表盤や多金と各分野のアーティストとのコラボレーション限定版の腕時計が発売され、再びブームを巻き起こしている。
今回のゲストの昼食会の出席者は、CORUM昆崙表アジア区ブランドマネージャーの孫文宗さんとCORUM昆崙表香港有限会社大中華区総経理の藍銘偉さんを含む。現場の配置はBBbleの泡泡の要素をインスピレーションとして、芸術と創意が共存している面白い遊びのテーマを呈しています。特大背景板の左右には、趣味のある「踊る人」と「ブルーの大きな目」Big BBBBBBBbleアンマブ腕時計、テレビ画面で最新発売されているアーティストのコラボ限定アイテムBBBBble泡泡腕時計が描かれている。奇想天開、一格一格となった新金のボブバブル時計は、バーゼルの時計展に続き、今回の新作鑑賞会では再び登場し、ゲストがBBble泡泡腕時計を体験する働きがある。ゲストはまた3人の妙な面白さを身につけてスカートをつけたモデルのMiss BBbleとの共演も可能。