バセロン・コンスタンチン56型のシリーズの4600E/000A-B442腕時計

今年バセロン・コンスタンチンは“残忍な手を入れる”と言えて、公の価格の9万の時計のモデルを出しました。腕時計は40mmステンレスを採用して殻を表して、鮮明なシリーズの風格があって、マルタの十字の造型を採用して耳を表して、これはバセロン・コンスタンチンはその他がモデルを表してないのです。時計の文字盤はパーティション式の時計の文字盤を採用して、目盛りが装飾を閉じ込めて20世紀50年代のアラビア数字に棒状の時に標識、両色調の時計の文字盤の使用とと違い装飾の技術を磨き上げて製造に源を発する霊感があります。

バセロン・コンスタンチンを搭載して1326自分で作って自動的に鎖のチップに行って、チップは22K金の質のサイドオープンのマルタの10字形を添えて陀を並べて、チップは日があるNevaの波紋、円形の粒の紋様に扮して渦の形の紋様と磨き上げて、約48時間の動力備蓄物を提供します。