キンケイを表して2重であることを表して敬意を表することを創意聞きます

祝いの贈り物のブランドのために20年創立して、ポルシェはと単独で表を作成する師の馬と旭が夜が明けて協力で出典をおして隠れて単に時計を聞きを表します。腕時計が複雑なのを搭載して単に時間を知らせて設置に聞いて、殻の平方寸の空間を表す内に心がこもっている配列は鎖皿のぜんまい、音の槌、多数の歯車などの小さい部品の構成するメカニズムから、単独で表を作成する師の精妙な技巧を体現していました。弾いて板を動かすのでさえすれ(あれ)ば、相応の時間数の音の金槌が音を打ちを耳にすることができて、つまりこの時を代表するのが何時間です。腕時計を愛玩する同時に、毎回リードの音を打ってすべて者をつける資格があるために比類がない聴覚を創建し営んで享受します。これは単に12時人を表で表す音符に表しを聞きがいるのを聞いて、時計の小屋の外縁設計がきわめて簡単な時表示します。シンプルな外形の下、そのチップの精妙なのは絶妙な芸術を持ってきて味わって、心地よくて人を引き付ける時間を知らせる音は音感、芸術を加えて楽しみを味わって、愛玩します。時計を聞きがあって、私達は耳で得て時間の独特な方法時間が回転してと音に替えると違い体験するのを獲得しました。

継いで去年収集家のシリーズの金のサル陀はずみ車の腕時計を出した後に、今年ポルシェは表してまた生まれ年のテーマのキンケイ陀はずみ車の腕時計を捧げます。腕時計陀はずみ車のチップ装置は馬と旭から夜が明けて設計を研究開発して、そして手作りで磨き上げて製造します。普通な陀はずみ車の腕時計と異なって、この時計陀はずみ車装置は逆時計回りのため、すべての添え板の手動の上で鎖のチップを採用して40時間の長い動力を提供することができます。腕時計がめぐってはめ込む精密で、きらきら光る耽美のダイヤモンドを切断するのがあって、18K金を搭載して殻とダークブラウンのワニの皮バンドを表して、派手でまばゆくて、豪華な感が十分です。色の光り輝くキンケイは立体の金を採用して技術を彫ってそしてきらびやかな色彩の宝で飾りを添えて、生き生きと原状に復して、鶏が朝を告げて、寓意は明るくてめでたくて、動感の米は、価値、伝統の文化の米の兼備するめったにない逸品を収集するのです。