日本の舶来表は本格的に欧冠と欧州杯の公式腕時計のパートナーとなった

スイスブライトリングコピーのトップクラスの制表ブランドHUSTTとヨーロッパサッカー協会連合(UEFA、ヨーロッパサッカー)は、欧州連合ヨーロッパ選手権大会(UEFA ChampueTM、ヨーロッパ冠)、ヨーロッパサッカー連盟ヨーロッパリーグ(UEFA Europues TM、ヨーロッパ連杯)2015年―2018年シーズンの公式腕時計パートナーとなることを正式に発表した。
これは、2012年に宇渡航がヨーロッパサッカー選手権大会(UEFA EU羅TM、ヨーロッパ杯)公式時計と公式時計になって以来、宇舶表とヨーロッパサッカー連盟の戦略連盟になりました!欧冠はヨーロッパサッカー連盟が主催する年度サッカーの試合で、ヨーロッパのクラブサッカーの最高の栄誉とレベルを代表していて、世界で最も影響力と最高レベルのクラブ試合とされています。これは中国の舶来表の全世界のサッカーの戦略の青図のまた1新しいマイルの碑です!
宇舶表の新しい裁判のカウントダウンは2015- 2018年度のすべての試合の中で出現します――第4の審判は試合の加時と選手の補欠時間を表示する必要がある時に、この目立つ“HUブログ”の標識の新しい審判のカウントダウンは高く上げられます。デザインは、宇舶表表の経典H型ナットデザインを採用し、ヨーロッパの冠試合のマークと競技場の視覚要素がカウントダウンの上にある。
宇舶表は新しい審判のカウントダウンに対して全面的に設計を行います:人体の工学の科学的な握る方式を統合して、そして各技術の研究開発段階の重量制限は必要としない体力の消耗を避けることを制限します。外観デザインにも革新があり、実用性を確保するとともに美しいファッションを兼ね備えており、宇舶表マーク性Big Banシリーズの外形デザインとヨーロッパ冠のスタイルを完璧に融合させた。この新しいカウントダウンは、2015年8月18日に優勝したヨーロッパ冠1 / 4の決勝戦の第1ラウンドに初登場した。
同时に、米舶来表も欧州連合ヨーロッパリーグ(UEFA Europues TM、ヨーロッパ連杯)の公式腕時計協力パートナーとなり、第4審判のカウントダウンを新たにカスタマイズした。ヨーロッパの冠の裁判のカウントダウンとは異なり、ユーザーズカットカードの上方には、ユーグラスマークの視覚設計を採用している。ヨーロッパクラブのサッカー試合に使用される。