スイスの高級腕時計の輸出が急増し、中国は最大の顧客です。

スイスの時計メーカーが2018年11月に海外に輸出した腕時計は同時期に増加し、この上昇傾向は現在も続いている。中国と香港地区の需要はとても大きくて、アメリカもクリスマスイブの一大取引先になります。
具体的には、11月のスイスの腕時計の輸出率は3.9%増加し、20.6億スイスフランに上昇しました。これは2015年10月以来、初めて20億台を突破しました。スイス時計協会はこれに喜びを感じています。
今年の前の11ヶ月を見ると、スイスの時計ロレックスコピーの輸出は7.1%上昇して195億瑞郎になり、2018年はまた輸出年の年となる見通しです。
中国はスイスの時計の輸出が上昇しているモーターで、今年の11月だけでスイスから中国に輸出された時計は15%上昇しています。今年の11ヶ月前から中国市場の伸び率は14%ぐらいになりました。スイス時計の最大の輸入者である香港は、中国人観光客の影響で11月の注文が10%近く増え、年間全体で21%も増えました。
11月にはアジア全体でスイスに対する需要が増加し、シンガポールへの輸出は9.5%増、アラブ首長国連邦は13%増、韓国は16%増となりました。スイスの第二の輸出国であるアメリカはスイスの腕時計に対する需要が18%も伸びました。