2018年バーゼルでA.b.art Touch Xデビュー

バーゼルワールド2018は3月22日から27日までスイスのバーゼルワールドエキシビションセンターで開催され、スイスの若手デザイナー潮ウォッチブランド、アビーアバートが今年の新製品を発表します。第2世代のTouch X「ライトスマートファッションウォッチ」は、「高級品のオスカー」として知られる世界的な時計業界イベントに参加しました。

6日間の世界時計イベントで、アバートは真新しい「タッチX」ライトスマートファッションウォッチIIを発表しただけでなく、ドイツのレッドドットデザイン賞を受賞した創造的なFDシリーズ、女性の腕時計の新しい上質なダイヤモンドの小さいダイヤルをもたらしましたFQシリーズは、バーゼルエキシビションセンターのホール2.0、C03に展示され、世界中の時計職人と時計愛好家を歓迎しています。 a.b.artブランドの創設者であるFrançoisZahndはまた、世界を代表する時計ブランドとの彼の経験を紹介し、視聴者とメディアと話をします。

TAG Heuer、Gucci、Montblanc、およびその他の高級団体が近年、時計の「知能」のテストを開始しました。

A.b.artは、知性は時計の未来であると考えています。 a.b.artチームは人文科学と技術の開発動向を非常に重視し、何年もの慎重な研究と多くの技術的障壁を克服した後、2017年10月に、タッチセンシティブライトとスマートファッションウォッチTouch Xを発表しました。 Touch Xは、わずか8mmの薄さで、タッチされた最初のスタイリッシュな時計です。これは、類似の時計よりも50%薄くなっています。目に見えないフィルムアンテナの特許技術を使用して、インテリジェント機能はサファイアミラーをスライドさせることによって実現されます。