腕時計はどのように磁気を消しますか?腕時計はいくらですか

磁场は腕时计の天然の“キラー”で、腕时计にその影响を受けやすくて、使用に深刻な影响をもたらします。この時腕時計は磁気を消す「手術」をしなければなりません。次の腕時計の家は腕時計の磁気を消す方法を教えます。腕時計の磁気を消すにはいくらかかりますか?
もし腕時計が磁気を受けたら、普通は歩く時が速くなります。(深刻な場合は停止します。)もし遊糸圏の間でくっついたら、腕時計は速く進みます。2時間ぐらい速くなります。鋼製の部品は最も磁化されやすく、拘束輪と拘束縦叉をカバーします。また、遊糸、磁気エネルギーはサイクリングの振動周期に影響します。今の日常生活の中で、強い磁力の場は至る所見られて、最も典型的なのはハンドバックの磁気ボタンで、どれがアルミニウムの鉄のホウ素がしたので、磁気力はとても大きくて、各種の電気製品がまだあって、だから、腕時計は気づかない磁化に容易になりました。
一番簡単な判断方法は鋭敏な羅針盤を使って、平らに置くことです。その後、腕時計の近距離を素早く繰り返しながら羅針盤の上を省略します。このような動きは、表をいくつかの方向に変えて、繰り返し行う必要があります。南針の針が動く限り、腕時計はもう磁気を受けているということです。
腕時計の磁気除去方法
一、完成品の腕時計の消磁器を使って、数十元ぐらいの一台(内部はコイルで、中には鉄心があり、50 HZ交流をつないで、交流磁場消磁を発生します)も自制できます。
二、腕時計を磁気のない鉄板に置いて数日間、磁気は鉄板に伝わります。もちろん鉄板の体積が大きいほど、磁気を受ける能力も高く、効果もいいです。
三、腕時計をゆっくりと磁気のない鉄の輪に通します。磁気は鉄の輪に残ります。
一般的にクオーツ時計自体は電池が存在しないという説がありますが、機械表の磁化は磁気を消すことができます。もしあなたの腕時計は保証範囲内で無料で磁気を消すことができます。そうでなければ、大きなデパトに行けば、有名時計を売っているデパートでは腕時計の修理ができます。価格は時計職人が計算したと言っていますが、正札がなくて、普通は50元以内です。