振華翡翠湾翡翠名街は18日、盛大に開場しました

振華翡翠湾は裕安区の磨子譚路と振華路の交差点に位置しています。企画の裕安区級商圏の核心区域です。記者は振華の翡翠湾の四階は街の商店街に沿っています。翡翠名街の総面積は3万元以上で、12月18日には栄光の幕開けが予定されています。
調査によると、現在予約されている通り沿いの商店街翡翠名街は、総面積が3万人以上の方で、1階の店舗は5.9メートルで、全部で19セットで、面積は100-500平方メートルで、平均価格は19000元/平方メートルで、予約は2つのポイントの割引を受けています。18日の取引開始日にはさらに多くの特典があり、2013年後半に住宅を引き渡す予定です。振華のヒスイ湾は現在販売されているのは31_、3433751;楼で、まだ40軒の住宅源が残っています。面積は94-130平方メートルで、平均価格は4800元/平方メートルで、一回で97%を支払います。住宅ローンは98%割引して、2013年11月28日に住宅を引き渡します。
安徽振華グループは大規模な集団企業で、不動産、工業、科学技術など多くの産業に関連しています。2011年のグループの売上高は10.2億元で、純資産は10億元を超えている。翡翠の名前街は安徽振華グループ傘下の六安市振華不動産有限責任会社が心を込めて作ったもので、振華グループは順達大市場、振華翡翠湾、振華郷里、振華山荘など多くのプロジェクトを開発しました。しっかりとした保障を提供しています。
ヒスイの有名な街の総建築面積は約3万平方メートルで、買い物、レジャー、オフィスを一体化した商業複合体を構築する計画で、大型有名企業の入居を計画しており、後期の経営リスクゼロを確保し、収益は年々倍増している。ヒスイの名前の街の1階の5.9メートルは高くて、1階のお金を使って2階の店を買います。第一陣は19席の沿道の王屋を出して、貴重な地位は言うまでもありません。