「充電忘れのないガジェット」を可能にした「エコ・ドライブ」って、どんな技術なの?

あぁ、人の世に悩みは尽きまじ。文明が発達し、魅力的なガジェットがあふれ、今ぼくたちはもっとも平和な時代を過ごしています。「いつだって今が一番恵まれてる」なんて言葉もどこかで聞いたっけ。

そんな時代の最先端をゆく僕らを悩ませるものがあるとすれば。そう…。

充 電

です。いかに優れた技術、科学、ガジェットがあろうとも、動かなければ意味がない。スマホやPCだって、バッテリーを充電しなければただの板なのです。いうなれば、現代はもっとも充電が求められている時代とも言えなくはないッ。

ところが、時計でおなじみのシチズンは40年も前からこの充電問題を克服していて、太陽光で動く腕時計を開発し続けているんです。その核となる技術の名前は、「エコ・ドライブ」。

今ではATTESA(アテッサ)シリーズなどシチズンの多くの腕時計に使われている技術なのですが、よくよく考えてみればすんごい技術なのでは?ということで、 シチズン時計株式会社の杵鞭朋敬(きねむち ともひろ)さんに、いかにしてエコ・ドライブが充電を気にしなくていい腕時計を実現しているのか、聞いてきました。

日本ロレックススーパーコピー専門店。NOOBスーパーコピー時計老舗、レプリカ時計高い品質、送料無料。2019工場直販「10%OFF!更に5%ポイント還元!」