Garminがランニング腕時計を発表して、光電心率の監視を導入しました。

その他の機能については、Forerunner 225は前作と大差がなく、ランニング時の時間、速度、距離などのデータを記録できます。多くの走友のランニングデータに対する基本的な需要を満たすことができます。
Apple Watchスマートウォッチの登場によって、光電子心拍数監視という技術をユーザーに認識させ、運動時の心拍数変化を知りたいというユーザーは心拍数帯を装着する必要がなくなり、腕時計を通して直接心拍数を得ることができます。しかし、Apple Watch自体はGPSモジュールを持っておらず、携帯電話で正確に位置決めするしかない。最近Garminは新たなランニング腕時計Forerunner 225を持ってきました。GPSチップを内蔵して、独自に検索位置を実現できます。光電子心拍監視技術を導入すると同時に、従来の心拍数帯にも対応しており、ユーザーにより多くの選択が可能です。
高度な光電子心拍数監視技術を導入したほか、Forerunner 225はフィットネス追跡の機能を追加し、ユーザが毎日歩く歩数、マイル、消費するカロリーなどのデータを記録することができます。生きているということは、運動する時だけに身につけるランニング設備ではないです。http://www.watchstore999.com/brandproducts/top2019_138_1.html