タグホイヤー「カレラ キャリバー ホイヤー01」が生産終了!

2015年、タグホイヤーのフラグシップ・カレラから、全く新しいモデルが誕生しました。それが、キャリバー ホイヤー01搭載モデルです。

これまでのタグホイヤーにはなかったデザイン―スケルトン文字盤、エッジの効きまくったケース、ブラックセラミック製タキメーターベゼルなど―がどこまでもかっこよく、「近未来的」「スタイリッシュ」「スポーティーなのにエレガント」などと、高い評価を得続けてきました。

そんなホイヤー01はモデル名ではなくキャリバー(ムーブメント)名なのですが、なんと、2019年の今年、生産終了が決定しました・・・!

代わって同社の基幹ムーブメントを担うのは、2017年に誕生したホイヤー02です。

この記事では、カレラの一時代を築いたホイヤー01の魅力や人気を改めて解説いたします!