「オメガ」東京2020オリンピックに向け限定モデル発売

【7月31日 MODE PRESS WATCH】東京2020オリンピックの開催まで、いよいよ1年となり、スーパーコピー時計n級「オメガ(OMEGA)」はこの世界的イベントを記念して2本のタイムピースを発表する。

オメガは1932年より、28大会においてオフィシャルタイムキーパーをつとめ、歴史にその名を刻む偉大なアスリートたちの夢を記録し、スポーツの世界における計時技術の進化、発展に深く関わってきた。今回発表されたシーマスター アクアテラには、同シリーズ初となるセラミック ダイアルを採用。ポリッシュ仕上げのブルーダイアルには、東京 2020 オリンピックエンブレムにインスパイアされた模様が施されている。

また、今回オメガは、東京での大会を記念し、日本仕様のシーマスター プラネットオーシャンを製作。日本の国旗をイメージし、先端部分のドットが赤く仕上げられた美しいデザインだ。ぜひチェックして!