オメガ「シーマスター ダイバー300M」×ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグといえば、映画『007』シリーズの主役ジェームズ・ボンドを演じていることで知られています。オメガにとっても、新しいオメガスーパーコピー「シーマスター ダイバー300M」の顔となるのは、彼しか考えられなかったことでしょう。

今回のキャンペーンムービーは非常にユニークな撮影内容ですが、そこは才能ある俳優であり、オメガの親しい友人でもあるダニエル・クレイグ。オメガのオファーを、すぐに快諾したそうです (ちなみに、『007 ゴールデンアイ』(1995年公開)でシーマスター ダイバー300Mをジェームズ・ボンドがつけていた、ということも多分に関係しているでしょう)。

こうしてオメガの新しい「シーマスター ダイバー300M」のキャンペーンに登場することとなった彼は、実際にタキシードを着たまま水中を潜行するという難しいミッションを完遂。 びしょぬれになりながらも、スマートに「シーマスター ダイバー300M」の高い適応力をアピールしました。

タキシード姿で水中を泳ぐ姿がサマになるのは、さすが名優。どんなシーンでも魅力的に映える「シーマスター ダイバー300M」の特徴を存分に引き出しています。