ダウンサイジングをしながらデザイン、機能すべてが進化!

New MT-Gは、新耐衝撃構造として、箱型のフレー ムを構成してモジュールを保護する「新コアガード構造」(既存モデルのコアガード構造がさらに進化!)を採用。さらにモジュールを保護するセンターケースの素材にカーボンファイバー強化樹脂を使用し、軽量化とさらなる耐衝撃性の進化を実現しています。

また外装構造のパーツのリサイズと組み合わせの再構成によって、MT-Gシリーズで初のミドルサイズ化を実現。初代MTG- S1000との比較で、ケース径12時~6時側で2.8mm、3時~9時側1.8mm、厚さ1.1mmのダウンサイジング。柔らかなソフトウレタンバンドを採用したことで、装着性も向上しています。

デザイン面では、透明度の高いサファイアガラスを採用。インデックスやインダイアルに施された繊細な仕上げによって、質感も高まっています。

独創の耐衝撃構造、時計の本質である美しさ、そして正確な時刻精度を追求する新モジュールの搭載など、さらなる進化を遂げたNew MT-Gとなっています。

「ブラック×レッド」の新カラーは、メタルケース部分に耐摩耗性にすぐれたブラックIP処理を施し、インダイアル、センターケース、ソフトウレタンバンドなどに落ち着いたレッドを配色。スポーティでありながらも、どこか落ち着いた印象の1本に仕上がっています。