今どきウオッチは攻めのオールブラックが正解

ファッションだけでなく家電製品までも、“黒”の流行の波が押し寄せている近年。時計もまたしかりで、人気ブランドからもブラックモデルが続々と発表されています。ただの黒では終わらない各社のこだわりを見てみましょう。

素材が作り上げる黒の品格
じわじわと人気が再燃しているブラックモデルですが、その中でも、ケースやブレス、ダイアルの針までも“オールブラック”にこだわり抜いたツワモノたちがいます。真っ黒というと重くなりがちですが、実はセラミックやステンレススチールを採用することでスタイリッシュかつ美しく仕上げることが可能に。今回ご紹介するタグ・ホイヤー、ブルガリ、オメガの3社も定番フラッグシップモデルにこだわりの黒を取り入れ、三者三様の魅力を放っています。