ケースにも画期的な新素材「クオーツTPT™」を採用

この素材は、温度変化に強く剛性に優れており、高度なパフォーマンスが求められる用途で用いられます。

製法は、シリカ繊維を45ミクロン未満のシリカ繊維の層を何層も重ねて作られています。そこへリシャール・ミルが独自開発した黄色と赤色のレジンを浸透させた後は、カーボンTPT®と同様の工程を経て素材となります。そしてマニュファクチュール内のCNCマシンで加工することで、この世にひとつとして同じ模様のない特徴的な断面が現れてくるのです。