月の美しさが際立つアベンチュリンダイヤル

H.モーザーには、文字盤にロゴもインデックスも持たないコンセプトダイヤルのモデルがある。“引き算の美学”で文字盤の美しさを際立たせ、逆にそのアイデンティティによって、モーザーであることを主張するのだ。

そんなコンセプトダイヤルに、シンプルなムーンフェイズを加えた、エンデバーコレクションのパーペチュアルムーンは、デザインの美しさはもちろん、1027年間でわずか1日しか誤差がでないというムーンフェイズ表示と7日以上のパワーリザーブを備える、技術的にも優れた傑作だ。

この才色兼備なムーンフェイズに、新作が登場した。加えられたのは、ロゴでもインデックスでも新機能でもなく、“星”だ。モーザーが足し算したのは“詩情”というわけだ。