セイコーグイドゥオがピケインレイテクニックを備えた新しい限定版時計を発表

ギドセイコーが発表した「ピケ」の極上のモザイク技法限定モデルのテーマは、「ジャパン・ビューティー」の新たな表現と、日本の美意識と匠の技を融合させた「ピケ」モザイク技法です。セイコーグループのブランド「クレドール」は、1974年に誕生し、日本人の感性と繊細さをアピールするトップブランドです。その名はフランスの「ゴールデントップ」に由来し、内部の動きから繊細な部分まで、厳選された素材を使い、有名な職人の手によって繊細でカラフルなアートを実現しています。今回の「ピケ」極上インレイ技法限定版時計のテーマは、「ジャパンビューティー」の新たな表現。日本の美意識と匠の技を融合させた「ピケ」象嵌技法は、工芸品やジュエリーの分野で高い評価を得ています。

セイコーグループのブランド「クレドール」は、優れたインレイ技法「ピケ」を使用して、3つの限定モデルを発売します。 CREDOR SIGNOの18Kホワイトゴールドと18Kゴールドの時計は6月8日に発売される予定です。推奨販売価格は147万円(税込み140万円)、136万5000円です。 7月7日、CREDOR NODEJ 18Kローズゴールドの時計が発売されます。推奨価格は840,000円です。 3モデルはそれぞれ30個限定です。