クオーツTPTとカーボンTPTの模様がランダムに現れる

クオーツTPTはシリカ糸の平行繊維層で構成され、カーボンTPTはカーボンファイバーから開発された素材。各層で角度を45度ずらしながら重ねて高温高圧力下で製造すると、ランダムな模様が表面に出現する。だからそれぞれが唯一無二の存在となるのだ。そしてこのケースは超軽量で、耐久性においてもハイレベルなことが実証されている。高級機械式時計を超える“エクストリームウオッチ”をコンセプトとして標榜する、リシャール・ミルならではの一本!!