マーケティングとコミュニケーション

ロレックスの創業者、ハンス・ウイルスドルフはマーケティングの天才であった。顧客の関心がブランドにでなく、出入りの時計店にあった当時から、異なる言語でも発音しやすいブランド名を考え、それを文字盤にしっかりと記した。またウイルスドルフは自社の防水性能を持った時計を「オイスター」と呼び、その時計をイギリスのドーバー海峡の横断遠泳を試みる女性スイマーに与えた。この出来事を、ウイルスドルフをはデイリーメール紙の一面に全面広告として打ち出す。他にも若い女優が時計を着けた手首を、水槽の水に浸している広告を雑誌にも掲載した。1970年代頭には、プレステージ性の高いテニスやゴルフ、カーレース、乗馬やヨットなどに注力。それ以降もウィンブルドン、USオープン、F1において公式タイムキーパーを務め、ロレックスはスポーツ界での存在感を明確に示してきている。弊店はスーパーコピー時計のN工場直販店です。スーパーコピー腕時計出荷品毎に厳しい検査が行われていますので、品質についてはご安心してください。