新作「アレック・モノポリー エディション」スペシャルムービーをタグ・ホイヤー公式サイトとSNSで公開

タグ・ホイヤー ブランド アンバサダー アレック・モノポリーが手がけたアレック・モノポリー スペシャルエディションのムービーを公式ウェブサイトおよびSNSにて公開

タグ・ホイヤーは、ブランド アンバサダーのアレック・モノポリーが手がけたアレック・モノポリー スペシャルエディションのキャンペーンムービーを公開しました。

あるミステリアスな夜、 ロレックスコピースイスのタグ・ホイヤー本社。 ストリートアーティスト、 アレック・モノポリーの社内スタジオで、 作品に魔法がかかり命が吹き込まれました。 アレックのアートのキャラクター「モノピ(Monopi)」が、夜のタグ・ホイヤー本社の工房、ミュージアムなどを探検。そして朝が来て…という楽しいストーリーです。

シチズン エクシード エコ・ドライブ GPS 衛星電波時計※ F150

ケースとバンドにラグビー日本代表の「BRAVE BLOSSOMS」をイメージしたSAKURA(サクラ)カラーを採用。情熱を表す赤を文字板外周部に配し、潔く、勇ましく咲き誇る桜を表現。

Ref.:CC3056-68E
ケース径:43.3mm
ケース厚:14.7mm(設計値)
ケース素材:スーパーチタニウム™※(デュラテクトGOLD)
ストラップ:スーパーチタニウム™※(デュラテクトGOLD)
防水性:5気圧
ムーブメントスーパーコピー時計:光発電エコ・ドライブ、Cal.F150、月差±5秒(非受信時)、フル充電時約7年可動(パワーセーブ作動時)
仕様:衛星電波受信、位置情報取得、パーフェックス、ダイレクトフライト、ワールドタイム(世界40時差)、デイ&デイト、パーペチュアルカレンダー、ライトレベル インディケーター、耐ニッケルアレルギー
限定:800本
価格:230,000円(税抜)
発売予定:2019年5月中旬

北京西単ショッピングモールに新たな探検が登場あなたの財布は準備ができていますか?

最近、北京の西丹ショッピングモールにあるヘングリワールドウォッチセンターにロレックスローズゴールドヨットがあることを知り、すぐにロレックスブランドストアを訪れました。 このローズゴールドのヨットを賞賛しながら、私があなたに紹介する新しいExplorerを含め、ブランドのクラシックモデルの多くも販売されていました。 一緒に見てみましょう。

2010年、ロレックスエクスプローラーシリーズの時計は時計仲間の心の中で人気のある時計になりました。 一般的に「Exploring One」(Explorer Generation)として知られるこのモデルは、技術的に大きく改善されているだけでなく、時計愛好家が広く関心を寄せているブランドシリーズの堅実でエレガントなスタイルを保持しています。 2016年に発売された新しいエクスプローラーの時計は、夜間照明用に3/6/9時のスケールを含むように変更されました。これは、古いモデルとは明確に区別されます。

シンプルでスタイリッシュで美しいブラックダイヤルは、アワーマーカーと中央の針とは対照的です。 両方とも蛍光部分で覆われているため、暗い環境でも時間を明確に読み取ることができます。

ヴァシュロン・コンスタンタンとそのパートナーl’Opérade Paris

ヴァシュロン・コンスタンタンが2007年にパリの国立オペラのスポンサーになったとき、ヴァシュロン・コンスタンタンは250年以上にわたって追求されてきた価値を求めてきました。 継承。 このパートナーシップの継続は、芸術と文化を組み合わせたものであり、最古の時計職人によって培われた最もプロフェッショナルな技術者であり、1775年の設立以来、歴史的な文化と芸術の沈殿と統合をもたらします。 途切れない創造、そして世界的に有名なヴァシュロン・コンスタンタンヴァシュロン・コンスタンタンをようやく達成しました。

オメガはライダーカップライダーカップゴルフの試合を支援

今年のライダーカップゴルフトーナメントは9月に開催され、オメガオメガはアメリカPGAのパートナーとして、初めてライダーカップの公式タイミングを提供します。ライダーカップは、アメリカのチームがヨーロッパのチームと対戦し、2年ごとに開催されるゴルフの歴史で最も人気があり、非常に期待されているイベントの1つです。 Ryder Cup競技にはボーナスはありません。世界最高のゴルファーが純粋に勝利のために戦います。

海馬のアクアテラ「キャプテンズウォッチ」は、41.50 mmのマットで滑らかなステンレススチールケースと磨き上げられたベゼルとペアになっています。内側の動きをはっきりと見ることができます。

「キャプテンズウォッチ」は、オメガオメガの自社開発のCo-Axialキャリバー8500キャリバーを搭載しており、ムーブメントにはSi14シリコンバランスも搭載されています。最大4年間の保証。

「デッキスタイル」の縦型の質感のシルバーの文字盤は、オメガの人気のアクアテラコレクションを際立たせています。 11時間スケールはマットで滑らかで、18Kホワイトゴールドで、3時間の位置には日付ウィンドウがあります。時計のユニークな青いアーチ型ポインターは、スーパールミノバの超高輝度コーティングで覆われています。これにより、どんな光条件でも読みやすくなり、中央の秒針の黄色い先端が目を引きます。

ダイヤル上の赤いオメガオメガロゴと「CO-AXIAL CHRONOMETER」という文字は、分トラック上の非数値マーカーの色と一致しています。 「シーマスター」、「150m / 500ft」という言葉は、分トラックの数字と同じです。シルバーの文字盤の背景では、これらの色はデイビスラブIIIの背後にある国旗をわずかに連想させます。

ヴァシュロン・コンスタンタン、Historique 1955/1968極薄ウォッチを発表

ヴァシュロン・コンスタンタンは、1950年代および1960年代に世界で最も薄い時計をブランドが発売するなど、プロの時計製造分野でのマイルストーンの作成に常に関心を寄せてきました。 今日、スイスの時計メーカーは、世界で最も薄いムーブメントの息をのむようなエッセンスを提示し、最薄の時計に再び挑戦したいと考えています。

2010年、ヴァシュロンコンスタンタンの歴史的傑作シリーズに新しいメンバーが加わりました。2つの時計は、1950年代と1960年代に遡るブランドの作品にインスパイアされ、当時の2つのセンセーショナルなイベントでオリジナルの作品の本質を再現しました。 極薄ムーブメント:1つは、1003の手巻き機械式ムーブメントを備えた丸いHistorique 1955極薄ウォッチです。これは、世界で最も薄いムーブメントで、厚さわずか1.64 mmで、ジュネーブで鋳造されています。 刻印され、18Kゴールドスタイルで再解釈されます。 2つ目は、正方形のHistorique 1968超薄型ウォッチです。1120モデルの自動巻き機械式ムーブメント、新しい装飾パターン、ジュネーブマークが装備されています。

ハミルトン電子デジタル時計は、時間を信じて止まることのない着用者に捧げられています

パルサーは、正確に無線パルスを放出する天体パルサーにちなんで命名され、世界初の手首計算機と見なされています。 Hamilton Pulsomaticの最新のSFスタイルは、洗練された形状と表面を組み合わせてエレガントなタッチを作成します。 時計の前面にあるステンレススチールケースは宇宙時代のテレビ画面を象徴し、側面は印象的なモダンデザインの王冠です。 黒い表面はハイテクの感覚を追加します。 1970年代にハミルトンの電子デジタル時計を着用していた有名人には、有名なアメリカの歌手兼俳優のサミーデイビスジュニア、第38代アメリカ大統領ジェラルドフォード、イランの王室が含まれます。 特別な孤独。

Hamilton Pulsomatic LCDパネルは、革新的なスイスの自動ムーブメントH1970を搭載しています。 完全に充電された時計の電源は120日間続きます。 サファイアクリスタルの耐スクラッチ性と50Mの深い防水機能は、21世紀のライフスタイルに最高の需要を提供します。 新しいハミルトンパルソマティックには、クラシックなステンレススチールベルトに加えて、着用者に複数のオプションを提供するラバーストラップが付いています。

賞のために特別製作された「ランゲ1・タイムゾーン“コモ・エディション”」

A.ランゲ&ゾーネは、2019年5月24日から26日にかけて開催されるコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステで再びスポンサーを務めます。このイベントは、1929年からイタリアのコモ湖畔にあるグランド・ホテル・ヴィラ・デステで行われています。「ベスト・オブ・ショー」の受賞者に、この賞のために特別に製作された「ランゲ1・タイムゾーン」が贈られるのは今回で8度目になります。

90年目を迎えたコンコルソ・デレガンツァの今年のテーマは「エンジンのシンフォニー(Symphony of Engines)」。歴代の名車にとってはまたとない魅力的な祭典です。6気筒、8気筒、12気筒の力強いエンジン音がヴィラ・デステの庭に響き渡り、特別仕様の「ランゲ1・タイムゾーン“コモ・エディション”」が、この地の息をのむような美しさとこのイベントの独自性を讃えるかのように時を刻みます。“コモ・エディション”は、「ベスト・オブ・ショー」の車にも十分匹敵しうる時計で、2012年以降、A.ランゲ&ゾーネCEOのヴィルヘルム・シュミットから受賞者に手渡されています。

クラシックカーと時計の間には明確な共同関係が存在します。どちらにも絶え間ない技術の探求、職人の技巧、芸術的な作品を支える完璧な仕上がりを実現するための厳密なデザイン・プロセスがあります。A.ランゲ&ゾーネとコンコルソ・デレガンツァにはもう一つ共通点があります。どちらもそれぞれの分野においては大規模とは言えないものの、最高のものだけを受け入れ、長期にわたり確かな実績を積み上げてきました。そしてこうした姿勢が、両者の間にゆるぎないパートナーシップを築き上げてきたのです。

世界で最も美しい車が集まるこのイベントで、ヴィルヘルム・シュミットとカー・コレクターのドゥッチオ・ロプレストは、有名なデザイナーやカー・レーサー、コレクターなどについて意見を交わしました。話題の中心となったのは、ロプレスト家が所有する1957年型アルファロメオ ジュリエッタ・スプリント・スペチアーレ・プロトティーポで、2017年に最優秀賞を受賞した魅力あふれる車です。

最高級Nランクのスーパーコピー時計通販です。当店のコピー時計は、工場直売ですので、御売価格にて高品質な商品を御提供致しております。日本Super時計店

ブレゲが2019年6月19日(水)に日本で2店目となる直営店舗を

ブレゲが2019年6月19日(水)に日本で2店目となる直営店舗を、日本を代表する百貨店店舗である伊勢丹新宿店本館5階=ウォッチにオープンします。リニューアルを果たした時計ショップにおいて、伝統と格式ある高級時計ブランドとしての存在感を放ちます。

ブティックの内装は、スイスのブレゲ本社監修のもと“エレガンスと洗練”をテーマに、ブレゲの時計製造の歴史をたたえるモチーフを施しながらも最新のデザインコンセプトとなっています。店内でも目を引くガラスウォールの色はシルバー仕上げのゴールド文字盤からインスピレーションを得ており、ガラスの壁面にはブレゲの伝統的なギヨシェ模様 “クル・ド・パリ” と呼ばれるホブネイル・パターンがあしらわれています。ギョシェ装飾は18世紀にブランドの創始者アブラアン-ルイ・ブレゲが考案したもので、現在も高度な技術を持つブレゲの熟練職人によって芸術品のように作り出されている、ブランドを代表する装飾手法です。

ブレゲは、1775年にフランス・パリで創業し、ルイ16世やマリー・アントワネット、ナポレオン一族を始めとする名だたる王侯貴族達から愛され発展を遂げてきたブランドです。現在はスイスの高い技術力と融合し、パリのエッセンス溢れるデザインやアート性、クラフツマンシップを持ちながら、最新のテクノロジーを搭載した魅力的な時計を製造し、時計愛好家の心を捉えています。

ブレゲ ブティック伊勢丹新宿店では、人気のコレクションを数多くご用意するだけでなく、ブティック限定商品、ハイジュエリー・ウォッチおよびジュエリー、カフリンクスまで幅広く取り揃えて展開します。
パテックフィリップスーパーコピー時計のブランド時計コピー通販です。弊店のパテックフィリップコピー時計等のブランドコピー時計は送料手数料無料で、業界NO.1品質2年無料保証です。全サイト15%OFFキャンペーン実施中です。

ミリオンウォッチクラブの高級ゲーム

なぜ一部の時計は一般の人々に衝撃を与えるために全身の宝石を必要とし、一部の時計はまだ巡礼に勝つことができますか? たぶん、この時計ブランド時計コピーが製造されたときに運命づけられた。

1000万の価格で、トップクラスの車を運転し、高級プライベートクラブに行き、マスタークラスの高級カスタムメイドの服を着て、自分のサンルームに座ってアフタヌーンティーを飲みます…後ろからでも彼の経験、富、または人生を判断できます。 あなたは金持ちかもしれませんが、あなたはこの贅沢と極度の無駄に悩まないでしょう。 あなたはそれを好きではありませんが、あなたの富はすでにそれらを持っている運命にあります。 したがって、これは強さの象徴ではなく、高級品の間の領域の推進です。

5世紀にわたって手工業の本質を継承する機械式時計にも、このような領域と豪華さがあります。 栄華は裕福で裕福であり、栄光と栄光で有名です。 「ミリオンクラブ」として表彰されたメンバーには、数百万ドルの価値がある明確な理由があります。