人間工学を考慮し、快適な着け心地を実現

アールデコへの賛辞として1995年に復刻された「ヴィンテージ1945」コレクションに、今年あらたなモデルがくわわった。ジラール・ペルゴが貫きつづけてきた20世紀初頭の芸術的遺産を、新作「ヴィンテージ1945 XXLクロノグラフ」が再び呼び覚ます。

時計の心臓部でもあるムーブメントは、自社製自動巻きのキャリバーGP03300-0064を搭載。緩やかな曲線を描き、幾何学的なアールデコのイメージを核にデザインされたケースは、ピンクゴールドもしくはステンレススティールを採用する。張り出したシルエットのケースは人間工学を考慮し、快適な着け心地を実現した。

ダイヤルフェイスは、ブルースティールの針がアクセントとなったふたつのクロノグラフカウンターが互いに向き合い、バランスの妙を際立たせるほか、アラビア数字の植字インデックスは、クラシックウォッチを彷彿させる優雅さを感じさせる。

サファイアケースバックからは、スイスの自社工房でデザインから製造、組み立てまでおこなわれた精巧なメカニズムが顔を覗かせ、ハンドメイド仕上げのゴールド製ローターが揺れ動く姿を心ゆくまで楽しむことができる。

アールデコにオマージュを捧げながらもモダンな雰囲気をまとう「ヴィンテージ1945 XXLクロノグラフ」。一目見れば、200年以上つづくメゾンだからこそ表現できる美しいデザイン、優雅さ、技術的ディティールを体感することができるだろう。

ダイヤモンドとルビーが輝く限定の「ハッピーダイヤモンド」は10本のみの販売

さらに、12月25日(火)までクリスマスフェアを開催しているショパール ブティック銀座本店と大阪梅田店では、1976年の誕生以来女性の心を魅了してきた「ハッピーダイヤモンド」からクリスマス限定のスペシャルなウォッチが10本のみ発売される。

心躍るムービングにクリスマスイルミネーションのように輝くダイヤモンドとルビーがあしらわれたこのウォッチは、ケースのリボンモチーフにもバケットカットのダイヤモンドがセッティングされた特別なモデル。冬の装いを愛らしく、華やかに演出してくれる。

20万円以上購入したひとだけもらえるテディベアとともに、この機会にしか手に入れることのできない特別な輝きをもつウォッチを見に、さっそく足を運んでみて。

輝く三日月と星でロマンティックな夜空を表現

ショパールのアイコンであるムービングモチーフがくるくると動き回る「ハッピースポーツ」。なかでも、今年のクリスマスの特別モデルは月と星が輝く夜空というひときわロマンティックな世界が生み出された。

ミッドナイトブルーに染められたつややかな文字盤には、ブリリアントカットされたダイヤモンドをセッティングしたクレセントムーンとスターが輝き、3針が静かに時を刻む。そして、シンプルなステンレススティールのケースを引き締めるネイビーのアリゲーターストラップというエレガントさも兼ね備えたモデルとなった。

聖なる夜空に輝く三日月と星に願いを込めて。幸せの瞬間をともにする珠玉のジュエリーウォッチをこのチャンスにぜひ手に入れて。

芸術的で美しいムーブメントを画像や動画で堪能

1755年に創業し、途切れる事なく時を刻む世界最古のマニュファクチュールとして知られるヴァシュロン・コンスタンタンのフィロソフィーに迫るあらたなiPad用アプリがローンチされた。

7つのカテゴリーで構成されるこのアプリ。「FAVORIS」のカテゴリーでは自分の好きなモデルをセレクトできるほか、「COLLECTIONS」のカテゴリーでは、現行コレクションを豊富なヴィジュアルを使って紹介。また、マニュファクチュールの高い技術と真価が画像とともに楽しめる「MOUVEMENTS」では、各ムーブメントの美しい表と裏をテクニカルな情報とともに見ることができる。

「VIDEOS」では、動画で新作や現行のムーブメントを披露。装飾工芸のパーツでは、エナメル職人、彫金職人、ギヨシェ職人のすばらしい仕事ぶりを堪能することができる。さらに、ブランドのイベントや展覧会などの情報が掲載される「ACTUALITES」や、位置特定機能を使って近くのブティックなどを検索する「POINTS DE VENTE」なども盛り込まれた。

このアプリケーションは英語のみに対応。Appストアで無料でダウンロードが可能だ。また、オプションでメールやフェイスブック、ツィッターでの情報の共有もできるという。