時計好き必携!メンズショパールの魅力~ミッレミリア、L.U.Cなど

ショパールの時計と聞くと、ジュエリーアクセサリーのようなハッピーダイヤモンドやハッピースポーツなど、レディースラインがまず頭に思い浮かぶかもしれません。

ショパールはまもなく創業160年を迎える老舗で、ロレックスやオメガ、タグホイヤーなどと並ぶスイスの名門時計メーカーです。そのため当然ながらメンズ時計でも、レーシングモデルのミッレミリア,高度な独自生産システムのもと製造されるL.U.Cなど、幅広いラインナップが取り揃えられております。

また、このショパールの生産システムと言うのは時計業界内でも非常に高い評価を得ており、優れた性能・機能の製品を多く輩出してきました。時計好き・あるいは高品質な高級時計を購入したい、と思っている方には、ぜひマークしてほしいブランドです。

この記事では、そんなショパールのメンズ時計の魅力、そして代表シリーズ、人気モデルをご紹介いたします。

タグホイヤーの定価一覧表を作成しました!

20代、30代を中心に時計ファンから絶大な支持を集めるタグホイヤー。

モーターレースからインスピレーションを得たスタイリッシュなデザインは世界中で高い評価を獲得しており、特に「カレラ」「アクアレーサー」「モナコ」「フォーミュラ1」はリーブナブルな価格も相まって人気があります。

そこで今回はタグホイヤーが誇る定番モデルの定価を総ざらいしてみました!

エントリーモデルからハイエンドモデルまで、多種多様なラインナップが存在するタグホイヤーですが、各モデルの定価はどれほどなのでしょうか?

タグホイヤー「カレラ キャリバー ホイヤー01」が生産終了!

2015年、タグホイヤーのフラグシップ・カレラから、全く新しいモデルが誕生しました。それが、キャリバー ホイヤー01搭載モデルです。

これまでのタグホイヤーにはなかったデザイン―スケルトン文字盤、エッジの効きまくったケース、ブラックセラミック製タキメーターベゼルなど―がどこまでもかっこよく、「近未来的」「スタイリッシュ」「スポーティーなのにエレガント」などと、高い評価を得続けてきました。

そんなホイヤー01はモデル名ではなくキャリバー(ムーブメント)名なのですが、なんと、2019年の今年、生産終了が決定しました・・・!

代わって同社の基幹ムーブメントを担うのは、2017年に誕生したホイヤー02です。

この記事では、カレラの一時代を築いたホイヤー01の魅力や人気を改めて解説いたします!