聖杯(ホーリーグレイル)と崇められるオメガ スピードマスターST376.0822とは

ホーリーグレイル―聖杯―の異名をとる腕時計がある、ということをご存知でしょうか。
オメガのスピードマスターの中の一モデルではありますが、その稀少性の高さと言うのはオメガ随一。いや、腕時計の歴史の中でも最高クラスと言っていいかもしれません。どれくらい稀少かと言うと、オメガの公式ウォッチミュージアムですらオリジナルを探し求めているとか。
そんな超レアなスピードマスターRef.ST376.0822が、今、手元にあります!現物の画像とともに、その魅力やストーリを余すことなく解説したいと思います。
オメガファン・ヴィンテージファン、そして全世界の時計マニア垂涎の逸品とは?

タグホイヤーが誇る伝説のクロノグラフが復活! オータヴィアの魅力に迫る

コレクター垂涎のレーシングクロノグラフ「オータヴィア」。

オータヴィアは1960年代に人気を博した伝説のレーシングクロノグラフですが、2016年に行われた一般の時計ファンが参加できるキャンペーン「オータヴィア カップ」により、遂に復刻モデルが発売されました。

このキャンペーンの内容は現在でも熱い支持を受けているオータヴィアの中で、「どのモデルが一番復活してほしいのか」ファンに選んでもらうというもの。キャンペーンには数万人のオータヴィアファンが参加し、最終的には1966年に発売された”Ref. 2446 Mark3″がベースモデルとして決定しました。

今回は何故これほどまでにオータヴィアが時計ファンに支持されているのか?そして、復刻モデルと過去のモデルの違いについて掘り下げていこうと思います。

オメガの歴代オリンピック公式モデルをまとめてみました【東京 2020】

いよいよ来年に迫った東京オリンピック。

5月9日に観戦チケットの申込受付が始まり、盛り上がりは更に加速しています。

そこで今回は過去に発売されたオリンピック限定モデルをご紹介致します。

オフィシャルタイムキーパーを勤めるオメガによって創り上げられた名作の数々を是非ご覧ください。

オリンピック限定モデル

出典:http://www.ikebukuro777.com/

目次
①オメガ 2020年 東京オリンピック リミテッド エディションズ
②オメガ 2018年平昌オリンピック リミテ⁠ッド エデ⁠ィ⁠シ⁠ョン
③オメガ 2016年リオデジャネイロオリンピック 限定モデル
④オメガ 2014年ソチオリンピック 限定モデル
⑤その他 オリンピック限定モデル