5度目の世界記録が証明するオクトの圧倒的ポテンシャル

2014年の世界最薄トゥールビヨンを皮切りに、2016年の世界最薄ミニッツリピーター、2017年世界最薄自動巻きムーブメント、2018年世界最薄自動巻きトゥールビヨンと続き、今年は世界最薄自動巻きクロ ノグラフを発表。一方、ジェラルドジェンタのアイコン復活で、先達への敬意も示しました。エッジィなイタリアンデザインとスイスのクラフトマンシップを融合させ、5度目のワールドレコードを達成したブルガリに、もはや限界はありません。

クオーツ腕時計とスプリングドライブ のWアニバーサリー

グランドセイコー スポーツコレクション スプリングドライブ 20周年記念限定モデル Ref.SBGA403 124万2000円 7月6日発売予定/世界限定500本
獅子のたてがみを有機的な型打ち模様でダイアルに表現し、獅子の爪に見立てたラグはザラツ研磨による歪みのない平面とヘアライン仕上げで立体的に仕上げられた。20周年記念に平均月差±10秒の特別調整キャリバー搭載。直径44.5mm。20気圧防水。自動巻きスプリングドライブ
1969年にセイコーが世界初のクオーツ式腕時計「クオーツ アストロン」を発売して半世紀、その名を受け継ぐGPSソーラー版アストロンから50周年記念限定モデルが登場しました。また、今年はスプリングドライブ20周年でもあり、864万円のGS最高価格を記録する記念限定モデルも出現。一方、多くのラグジュアリーブランドに関わってきた工業デザイナーの奥山清行氏をアドバイザーに迎えた新コレクション「LXライン」も話題です。

時代を切り拓くフットワークと遊び心

かつて一流ホテルのホテルマンは、足下の靴を見て客の値踏みをした、といわれていました。ですがこの評価規準はいまでは当てはまらないでしょう。

いまや多くの名門シューズブラン ドがスニーカーを手がけ、ファッションアイテムとしてだけでなく、社会的に認知を得ています。むしろ革靴がエスタブリッシュメントであるのに対し、スニーカーは、時代を創造するカリスマや起業家に象徴される、現代の成功者をイメージさせます。さらに洗練されたブランドの感性を注ぐことで、スポーツシューズとは一線を画するのです。

そうした靴と並び、ホテルマンが品定めするアイテムに時計がある。ある意味では服や靴以上に、時計は持ち主の素顔を映し出すものです。ラグジュアリースポーツならそんなシーンでも一目置かれるに違いありません。

フランク ミュラーの「ロングアイ ランド クレイジーアワーズ」は、数字インデックスをランダムに配置し、時針は正時にその位置にジャンプし、時刻を表示。オーセンティックなレクタンギュラーケースをキャンバスに、自分だけの時間を楽しむような遊び心にホテルマンの目も釘付けになるに違いありません。