【パネライ 2019年の新作】SIHH2019年は独立シリーズ化した「サブマーシブル」一色に!

CEOの交代によって様々な変化が生じているパネライは、これまで「ルミノール」シリーズの一部だったサブマーシブルの単独化を宣言。発表された新作も、すべてサブマーシブルという気合の入れようでした。冒険家のマイク・ホーンやプロダイバーのギョーム・ネリー、そしてイタリア海軍との関係をデザインに投影したモデルも複数登場。ごく少数の限定モデルでは、購入者特典としてスペシャルツアーが用意されているとか!? カーボテック、BMG-TECH、新素材エコ・チタンと、攻めた素材使いにも要注目です。

【ヴァシュロン・コンスタンタン 2019年の新作】3シリーズそれぞれに異なる手法で作られる味わい深いブルーダイアル

歴史あるジュネーブの時計製造の歴史を1755年から支え続けてきたヴァシュロン・コンスタンタンのSIHH2019は、ブルーダイアルが大充実!  昨年デビューしたフィフティーシックス、パトリモニー、そしてオーヴァーシーズ・トゥールビヨンから出たそれらは、各シリーズに合わせた色味に仕上げている点が特筆モノ。その他、伝統の装飾技法を凝らして生命力溢れる動物たちを表現したメティエダールや、パワーリザーブ時間をオーナーが選択できる革新コンプリケーションといった希少モデルでも、圧巻の技術力を見せてくれました。

【ピアジェ 2019年の新作】メテオライトのアルティプラノやブルーグリーン

昨年から一新されたSIHHのピアジェブースは、2018年のプールから今年はビーチに変貌。新作タイムピースは、薄型ウオッチの代名詞であるアルティプラノからメテオライト(=隕石)を文字盤に使い、カラーの魔法をかけた3色が登場しました。ユニークなフォルムが特徴のPolo Sから出たブルーグリーンダイアルの、見る角度によって色合いまでも変化する様子は取材チームが揃って唸るほどの出来栄え!