RolexMILGAUSSシリーズクラシックウォッチ鑑賞

スイスのさまざまなブランドの中で、ロレックスの時計を作る時期はそれほど長くはなく、わずか1世紀ですが、世界で最も価値のあるブランドとして認識されています。 そのシリーズは、あらゆる分野の時計ファンからも多くのタイトルと呼ばれていますが、本日は同グレードの「グリーングラス」と「グリーンウォーターゴースト」をご紹介します。この時計のモデルは116400GV-72400です。
Rolex 116400GV-72400は非常に美しいデザインで、魅力的です。 これは間違いなくロレックスで最も有名な時計の1つです。オレンジ色の稲妻の形をした秒針と有名な緑のサファイアクリスタルです。稲妻の形をした手が付いたロレックスの時計を見る場合、この時計はMILGAUSSシリーズである必要があります。 40mmのサイズは大きくも小さくもありませんが、側面から見ると、ラグは同じ直径のデイトナよりも大きく、ステンレス製のケースとブレスレットは高度に研磨されており、非常に快適です。 黒の文字盤には、3、6、9時にオレンジ色のアワーマーカーがあり、特殊な発光マーカーとして設定されているため、他のホワイトアワーマーカーとは異なります。 緑のサファイアクリスタルは、時間の表示をより明確にします。

オーシャンプリンススタイルチューダー89190PN-RSINTメンズウォッチ

チューダーブランドは今日まで発展し、100年の歴史があります。経験の最初の蓄積から世界の驚異まで、チューダーの時計は独自のブランドの魅力で世界に数え切れないほどの驚きをもたらしました。各シリーズの名前は英国王室と密接に関連しており、背の高いブランドの構築に努めています。本日は、ロイヤルファミリーの一員であるオーシャンプリンスシリーズ89190PN-RSINTウォッチをご紹介します。
チューダーオーシャンプリンス89190PN-RSINTウォッチは、男性用の自動機械式ダイビングウォッチです。直径40 mm、ステンレス鋼製です。金属光沢があまり明るくないため、非常に強い男らしさを醸し出しています。ケースと文字盤の外輪は黒で、黒のラバーストラップを反映しており、黒と銀が混ざり合っており、とても荘厳なキングスタイルを表現しています。白い手とうろこが文字盤に均一に分布しているため、文字盤の内容が大幅に充実し、ダイビングウォッチ本来のスポーティな雰囲気を醸し出しています。ブランドLOGO、防水深度、シリーズ名はそれぞれ文字盤の12時と6時の位置に配置され、時計の中心軸を埋め、厳粛で寛大な印象を与えます。時計の右側には、時計の肩がクラウンをしっかりと包み込んでおり、ダイビングウォッチとしての特徴を反映しているだけでなく、しっかりとした信頼感を与えてくれます。外観的には、ダイビングウォッチのスポーティな要素とチューダー王のスタイルを融合させた、見た目もとても良い時計です。

ブランパンムーンフェイズファミリーは母の日を提示します

詩人のカリル・ギブランはかつて「母へのオード」に次のように書いています。「人生では母がすべてです。悲しみでは彼女は慰めです。うつ病では彼女は希望です。弱さでは彼女は それは強さです。彼女は同情、思いやり、愛、そして許しの源です。自然界のすべてが母性を象徴し、明らかにしています。」母の日がもう1年近づいており、スイスのトップ時計ブランドであるブランパンは星に囲まれた穏やかな月を持っています。 比喩として、トップの時計製造業界で最大かつ最も完全なムーンフェイズファミリーからいくつかの優れたレディースウォッチを選択し、世界の母親に感謝と賞賛を表明しました。