きらめくダイヤモンドがクラシックを再現し、ピアジェの新しい時計は現代の女性の心を捉えます

1874年生まれのピアジェは、時計製造の長い歴史があり、技術的に複雑な時計から華やかなジュエリーまで、十分に精巧なプロセスと技術を備えています。 ブランドの非常にクラシックなライムライトシリーズは、ピアジェの時計製造の職人技と最初のジュエリーウォッチのスタイルを継承しており、貴金属素材と宝石を通して時計の魅力を示し、それぞれが魅力的です。 今年、ピアジェは金と宝石をペンとして使用して、絶妙な手首の時計を「描き」、満開の腕時計がきらきらと輝いていました。 次に、新しい時計のPiagetLimelightシリーズに感謝します。

ベル&ロスBR 03-94R.S.19ウォッチを味わう時間との戦い

軍事史と共生しているベル&ロスは、過酷な環境で働く労働者のニーズを満たすために専門家のために、またフランス空軍パイロット(AirForcepilots)、フランス警察(ElitePolice)、フランスのために時計を作ることに常に取り組んできました Anti-minemilitarysquads、French Navy Submariners、SpaceLabMission、その他の軍事および法執行機関などの軍事および法執行機関がプロの時計を提供しています。 ベル&ロスのデザイナー、エンジニア、時計職人は、専門知識と時計製造技術を組み合わせて、高級ホロロジーの世界に次々と素晴らしい時計を次々と発表しています。 今年、Bell&Rossは新しいBR 03-94R.S.19ウォッチを追加しました。見てみましょう。

手首のまばゆいばかりの「ギャラクシー」パルミジャーニフルーリエマスタリーに感謝

女性の時計は常にデザイナーによって「ロマンチックな」要素に恵まれており、スタイルに満ちた芸術作品を見せています。 スイスの時計ブランドParmigianiFleurierにも同じことが言えます。今年発売されたメトロポリタンギャラクシー時計は、ディスクの夜空の星を「飾る」ことで、女性の手首にまばゆいばかりの外観を作り出します。 ミルキーウェイ」、きらめきと明るい。 以下、この時計を一緒に鑑賞しましょう。

クオーツTPTとカーボンTPTの模様がランダムに現れる

クオーツTPTはシリカ糸の平行繊維層で構成され、カーボンTPTはカーボンファイバーから開発された素材。各層で角度を45度ずらしながら重ねて高温高圧力下で製造すると、ランダムな模様が表面に出現する。だからそれぞれが唯一無二の存在となるのだ。そしてこのケースは超軽量で、耐久性においてもハイレベルなことが実証されている。高級機械式時計を超える“エクストリームウオッチ”をコンセプトとして標榜する、リシャール・ミルならではの一本!!

シンボリックな4ダイアルモデルにトレンドのグリーンを採用

メカニケ・ヴェローチは2006年、4バルブエンジンのシリンダーヘッドにインスピレーションを得た4窓を備える「クアトロヴァルヴォレ」で華々しくデビューを飾った。その特異なデザインを生かし、2016年に時計製造の一大生産地であるスイス/ジュネーブに拠点を移した後に発表したのが、もうひとつのフラッグシップコレクションとなっている「アイコン」である。

そのアイコンのニューモデルは、サーキュラー模様を施した鮮やかなグリーンのダイアル2つと、スピード感を演出するカーボンダイアル2つの「アイコン ヴェレーノ」である。ヴェレーノとはイタリア語で“毒”という意味。ややショッキングなネーミングだが、これには時計業界に参入した当時から、機械式ムーブメントを4個搭載した4タイムゾーン表⽰や、めずらしいフレッシュグリーンの文字盤を取り入れたチャレンジャーであったことなど、時計界の“⽣意気”な存在として常にイノベーションを起こすブランドであり続けたいというコンセプトより、名付けられたものだという。

理想的なサイズのラウンドケースにコンプリートカレンダー

「マスター・コントロール・カレンダー」Ref.Q4148420 129万8000円/自動巻き(自社製Cal.866AA)、毎時2万8800振動、70時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース(シースルーバック)、カーフストラップ。直径40mm(厚さ10.95mm)。5気圧防水
使い勝手の良い40mm径、外側に傾斜したベゼル、大胆にカーブを描くラグを備える新しいマスター・コントロールのトリプルカレンダー&ムーンフェイズモデル。センターから伸びる赤いマークの付いた細針が日付を指し示すが、15日から16日へと移動する際は「ジャンピングデイト」によって月齢表示を隠さない。

オリオン座の3つの星にちなんだ神秘的な佇まい

2019年のキャッチフレーズ「アース・トゥ・スカイ」を越えて、今年は宇宙まで到達したかのような、星空をアベンチュリンを駆使した文字盤で表現した「1966 オリオン」の三部作を発表。本機1966シリーズは、誕生50周年だった2016年のアップデートによって品格あるすっきりした表情を獲得したが、それを見事に生かしたデザインとして完成度の高さを見せている。

その細部にも注目を! 超薄型のアベンチュリンダイアルの外縁を、繊細なドーム形状に加工した技術力はさすがといえる。表情に奥行きが生まれ、美しさが際立つ!!

大ヒット中のCODE 11.59に特別なトゥールビヨンとフライバックをダブル搭載

2019年にデビューした「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」は、オーデマ ピゲにとって実に23年振りとなる完全新コレクションとして注目された。モデル名の「11.59」が示すのは、新しい一日が始まる直前である“11時59分”。ある意味、同社の凄まじい意気込みを具現化させたものだった。

発売以来、世界的な人気ぶりで、日本においても好調と聞く本コレクションに、新たに加わることになったのが「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ フライング トゥールビヨン クロノグラフ」だ。自動巻きフライング トゥールビヨンのみでも複雑なメカニズムといえるが、ここにフライバッククロノグラフを同時搭載するという離れ業を成し遂げている。スーパーコピー時計本機はわずか50本しか製造されない希少さと相まって、今年を代表するハイコンプリケーションウオッチと挙げられるに違いない。

KENモデル】ケンの華やかなファイトスタイル

「セイコー 5スポーツ ストリートファイターV コラボレーション限定モデル(KENモデル)」Ref.SBSA080 5万1700円/自動巻き(自社製Cal.4R36)。ステンレススチールケース(シースルーバック)、ハードレックス風防、キャンバスストラップ。直径42.5mm(厚さ13.4mm)。10気圧防水。9月26日発売予定。世界限定9999本

今回リリースされた「セイコー 5スポーツ ストリートファイターV コラボレーション限定モデル」は全6機種。それぞれのキャラクターにインスパイアされた、こだわりのデザインが特徴で、シースルーバック面に同ゲームのロゴや必殺技を繰り出すためのコマンド、シリアルナンバーがあしらわれている。2020年9月26日より、国内および海外で順次発売予定だ。

公定価格は2万円以上、デザインはドイツのミニマリズムに溢れています

ドイツの時計製造ブランドNOMOSは1845年に誕生し、その工場はドイツの有名な時計製造の町であるGlashütteにあります。 NOMOSは創業以来、その優れた時計製造の伝統とユニークなドイツのデザインで多くの国際的なデザイン賞を受賞しています。 昨年、ドイツのバウハウス運動の世紀と同時期に、NOMOSは「形が機能に従う」という美的本質を備えた絶妙なタンゴマット記念時計を発売しました。 それでは、このタンゴマット記念時計を見てみましょう。