クオーツTPTとカーボンTPTの模様がランダムに現れる

クオーツTPTはシリカ糸の平行繊維層で構成され、カーボンTPTはカーボンファイバーから開発された素材。各層で角度を45度ずらしながら重ねて高温高圧力下で製造すると、ランダムな模様が表面に出現する。だからそれぞれが唯一無二の存在となるのだ。そしてこのケースは超軽量で、耐久性においてもハイレベルなことが実証されている。高級機械式時計を超える“エクストリームウオッチ”をコンセプトとして標榜する、リシャール・ミルならではの一本!!

シンボリックな4ダイアルモデルにトレンドのグリーンを採用

メカニケ・ヴェローチは2006年、4バルブエンジンのシリンダーヘッドにインスピレーションを得た4窓を備える「クアトロヴァルヴォレ」で華々しくデビューを飾った。その特異なデザインを生かし、2016年に時計製造の一大生産地であるスイス/ジュネーブに拠点を移した後に発表したのが、もうひとつのフラッグシップコレクションとなっている「アイコン」である。

そのアイコンのニューモデルは、サーキュラー模様を施した鮮やかなグリーンのダイアル2つと、スピード感を演出するカーボンダイアル2つの「アイコン ヴェレーノ」である。ヴェレーノとはイタリア語で“毒”という意味。ややショッキングなネーミングだが、これには時計業界に参入した当時から、機械式ムーブメントを4個搭載した4タイムゾーン表⽰や、めずらしいフレッシュグリーンの文字盤を取り入れたチャレンジャーであったことなど、時計界の“⽣意気”な存在として常にイノベーションを起こすブランドであり続けたいというコンセプトより、名付けられたものだという。

理想的なサイズのラウンドケースにコンプリートカレンダー

「マスター・コントロール・カレンダー」Ref.Q4148420 129万8000円/自動巻き(自社製Cal.866AA)、毎時2万8800振動、70時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース(シースルーバック)、カーフストラップ。直径40mm(厚さ10.95mm)。5気圧防水
使い勝手の良い40mm径、外側に傾斜したベゼル、大胆にカーブを描くラグを備える新しいマスター・コントロールのトリプルカレンダー&ムーンフェイズモデル。センターから伸びる赤いマークの付いた細針が日付を指し示すが、15日から16日へと移動する際は「ジャンピングデイト」によって月齢表示を隠さない。