スリムな設計が創出したヴィンテージの新世界

現在展開中のヴィンテージは、2017年にリニューアルを受けた第3世代。スリムになったケースは人間工学に基づく設計となり、ミリタリーの出自ながら特有のエレガントさを醸し出す。こうした下地を整え、ベル&ロスがヴィンテージの次なる一手が2020年新作となる陸・海・空のトリロジー。果たして自分に似合うのは、どの領域か。いまから選ぶのが楽しみだ。弊店ではロレックス等スーパーコピー時計を扱っております。感謝の気持ちを込めて本日から全商品に対して10%安くいたします。どうぞご利用ください。

スポーティかつエレガント! 細部まで女性らしさを追求

「ラブスポーツ」はトレンドのスポーティスタイルで、経過分が計れる回転ベゼルやリューズガードといったダイバーズウオッチが備える要素をデザインに落とし込んでいる。その一方で、天然パール文字盤の奇数インデックスにはスワロフスキー・クリスタルをあしらい、女性らしさをアピール。ベゼルトップやブレスレットのセンターにホワイトセラミックを採用し、スーパーコピー時計耐傷性を高めるとともにラグジュアリーな雰囲気も獲得している。